大阪・泉佐野市がふるさと納税訴訟で勝訴!総務省の制度対象除外を最高裁判決で取り消し

2020年6月30日に、ふるさと納税の対象除外に対して、泉佐野市が国を訴えた裁判で、最高裁判所が泉佐野市の訴えを認め、国による除外を取り消す判決が確定しました。

ふるさと納税訴訟では、大阪・泉佐野市が法律改正前に行っていたふるさと納税で、還元率の高い返礼品やAmazonギフト券による還元を行った事を理由に、総務省がふるさと納税制度の対象から除外したことに対し、泉佐野市は法律改正前には適法だった募集方法を理由に、改正後に不利益を課すのは裁量権の乱用で違法だと主張し、国を相手に裁判を起こしていました。

2020年1月に大阪高裁判断では、国側勝訴としていましたが、今回の最高裁判断で、泉佐野市の逆転勝訴となり、判決が確定しました。

こちらの記事もどうぞ

ふるさと納税訴訟 大阪 泉佐野市勝訴 市除外を取り消し 最高裁

ふるさと納税で過度な返礼品を贈ったとして制度の対象から除外された大阪・泉佐野市が国を訴えた裁判で、最高裁判所は泉佐野市の訴えを認め、国による除外を取り消す判決が確定しました。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券 Eメールタイプ – Amazonベーシック

5,000円(01/17 20:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

プリウスがまるでミサイルのように突撃してくる事故!目標をセンターに入れてアクセルか

その車はまるで狂おしく、ミサイ …

組織委・森喜朗会長が東京五輪開催の為に最後の秘策を発表

世界中で新型コロナウイルスが急 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.