東京ディズニーランドの大規模開発新エリアが9月28日にオープン決定!受付にエントリー方式が新採用

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは、新型コロナウイルスの影響で延期されていた東京ディズニーランド(TDL)新エリアオープンを2020年9月28日に決定しました。

東京ディズニーランドの大規模開発エリアは「美女と野獣」をテーマにしたエリアで、「美女と野獣」や「ベイマックス」などのアトラクションが登場します。

当面の間は健康と安全のための対策として、新施設の利用人数の制限などを実施し、慎重に運営していくようです。

新エリアのアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」「ベイマックスのハッピーライド」、キャラクターグリーティング「ミニーのスタイルスタジオ」は入園後に公式アプリにてエントリーしてする事で受付ができます。

受付の結果、体験できない場合もあるようなので、実質抽選なのかもしれません。

また、レストラン・ショップへの入店は予約者限定となっているようです。

こちらの記事もどうぞ

東京ディズニーランド 大規模開発エリアが9月28日(月)にオープン決定

新採用「エントリー方式」とは?

一部のアトラクションやキャラクターグリーティング施設は、入園後に東京ディズニーリゾート・アプリ®でエントリー受付を行っていただく必要があります。

エントリー受付の結果、利用できる時間が指定されましたら、対象のアトラクションをご体験いただけます。

  • 受付の結果により、体験できない場合あり
  • 1 日 1 グループにつき各施設 1 回エントリー受付可能

新採用「スタンバイパス」とは?

一部のアトラクションを体験するには、入園後に東京ディズニーリゾート・アプリ®にてスタンバイパスを取得する必要があります。

スタンバイパスに記された時間帯に、対象アトラクションの列にお並びいただけます。スタンバイパスを取得できない場合もあります

  • 1 日 1 回まで取得可能
  • 同時に複数のスタンバイパスは取得不可
  • スタンバイパスはパークの中でのみ取得可能

スタンバイパス対象のアトラクション

  • トイ・ストーリー・マニア!
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト

参考:tokyodisneyresort.jp

Twitter上の反応

美女と野獣(字幕版)

美女と野獣(字幕版)

ブランカ・スアレス, アレッサンドロ・プレツィオージ, レア・ボスコ, フランセスカ・ベッジオ, アンディ・ルオット, フランセスカ・ベッジオ, アンディ・ルオット
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

PS5の発売日は11月12日で価格も正式発表!ファンも歓喜の激安価格

ソニーが、「プレイステーション …

PS5「ホグワーツレガシー」2021年発売決定!ハリー・ポッターの世界を冒険できる

ソニーが、「プレイステーション …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.