海外から日本に到着した25人が新型コロナ感染!インドネシア・アメリカ8人 非公表8人など

2020年12月20日、厚生労働省が海外から成田、羽田、中部、関西の4空港に到着した男女25人が新型コロナウイルスに感染していたことを発表しました。

感染していたのは10代未満から50代の男性21人、女性4人で。無症状が22人、発熱が2人、頭痛や味覚嗅覚障害が1人。行動歴では非公表8人、インドネシア4人、アメリカ4人、バングラデシュ3人、ロシア、メキシコ、マレーシア、ベルギー、フィリピン、イギリスがそれぞれ1人の計25人でした。

こちらの記事もどうぞ

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)

海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者3名、無症状病原体保有者22名が報告されました。
参考:mhlw.go.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

成人式後の会食でクラスターが多発!愛知では18人感染 市長「何回も自粛をお願いしたのに」

2021年は非常に多くの自治体 …

日本政府が東京五輪の中止を決定!2032年開催プランが水面下で進行中と報じられる

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.