若者の犯罪離れが発生!ピークの80年代から8割も少なくなっていた

多くの要素で「若者の~離れ」とよく言われていますが、結局は全てお金がないことが理由となっている可能性が高く、「若者のお金離れ」で全てが片づいてしまうことが判明しましたが、「若者の犯罪離れ」が急激に加速していると話題になっています。

警察庁のまとめによると、刑法犯で警察に検挙された14歳以上20歳未満の少年の数が2003年から2017年まで14年連続で減少が続いていて、ピークとなっていた80年代の中でも最も多かった1983年の196,783人と比べて2017年は約8割少ない26,797人に減少しています。

グラフで統計を見ると、右肩下がりで減少していることがよくわかります。

日本は超高齢化社会から超々高齢化社会に突入していますが、今後は犯罪者の高齢化も大きな問題になっていくのかもしれません。

こちらの記事もどうぞ

若者の犯罪離れが右肩下がりで進行中

団塊世代以上は若者から老人になった今でも犯罪率が高い

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

イオンでエスカレーターからカートを落とす事件!17歳の少年2人を書類送検「ノリと勢いでやった」

2021年1月6日に、東京都板 …

NISMOがスカイラインGT-R用の新パーツ発売!しかしユーザから不満の声続出「今は純正部品再販が先でしょ」

NISMOから第二世代スカイラ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.