東京で4度目の緊急事態宣言を政府決定!菅首相「これで最後の宣言にしよう」期限は8月22日まで

2021年7月8日、政府は東京都に対し7月12日から8月22日まで、4回目となる緊急事態宣言を発令することを決定しました。

沖縄県で発令されている緊急事態宣言も期限を8月22日まで延長します。

また、まん延防止等重点措置については、「神奈川」「千葉」「埼玉」「大阪」の4府県を8月22日まで延長し、「北海道」「愛知」「京都」「兵庫」「福岡」の5道府県は7月11日で解除することも決定しました。

政府は飲食店での感染対策を強化するため、宣言の対象地域で酒類提供の停止を要請し、重点措置の対象地域でも原則停止を要請します。ただし重点措置の対象地域では、知事の判断で一定の要件を満たした店舗は19時まで提供できるようになるようです。

さらに、酒を販売する業者に対し、酒類提供停止に応じない飲食店との取引を行わないよう要請するとしています。

イベント開催制限については、宣言が出されている地域では会場の収容定員の50%までか、5,000人のいずれか少ないほうを上限として、原則21時までとする基準を維持するようです。

7月23日から開催される東京五輪は、開催期間中全てが宣言の時期に含まれることになりました。

菅首相は7日夕方に「これで最後の宣言にしよう」と発言して、フラグを立ててしまったようです。

これは…5回目の緊急事態宣言待ったなしだろう…

こちらの記事もオススメです!

東京に4回目の緊急事態宣言 政府決定 沖縄は延長 8月22日まで

新型コロナウイルスの感染の再拡大が続く東京都に対し、政府は今月12日から来月22日まで、4回目の緊急事態宣言を出すことを決定しました。

また、沖縄県に出されている緊急事態宣言を来月22日まで延長することになりました。

また、まん延防止等重点措置は、埼玉、千葉、神奈川と大阪の4府県では、来月22日まで延長し、北海道、愛知、京都、兵庫、福岡の5道府県は、今月11日の期限をもって解除することも決めました。
参考:nhk.or.jp

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

プラモデルのように外装が交換できる車が登場!日産・180SXが一瞬でS15 シルビアに変身

まるでプラモデルのようにボディ …

新潟で乗用車がトレーラーに突っ込み大惨事の事故が発生!大型トラックなど4台が事故

2021年10月27日、新潟県 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.