GTA6の動画はハッキング被害によるリークか!1万行のソースコードも流出で発売遅延の可能性

現在世界中で最も話題となっている、Rockstar GamesのGTAシリーズ最新作となる「GTA6(グランド・セフト・オート6)」のリーク動画やリークソースコードですが、どうやらこの動画は本物で流出は従業員からではなくハッキング被害によって出回ってしまった可能性が高そうです。

リーク情報は既にあるジャーナリストがRockstar Gamesに確認を取っていて、本物であると発言ツイートしています。また、リーク情報が投稿されたGTAForums上でも本物認定されている状況です。

また、Youtube上に拡散されていたリーク動画に対して、公式が次々と消去要請していて後に消去されています。3ストライクで既にアカウントが凍結されているユーザも出始めています。

今回情報をリークしたteapotuberhackerというユーザは、自身が先日発生したUBERのハッキングにも関連しているとし、今回の動画やソースコードなどはRockstar Gamesの社内Slackからダウンロードした物だと発言しています。

GTAForumsのトピックは既に消去されていて、アップロードされていたファイルも消去され、teapotuberhackerが利用していたTelegramのアカウントも既に消去されています。

従業員からリークされた情報ではなく、ハッキング被害によるリークの可能性が高く、GTA6の約1万行に及ぶソースコードも流出しているため、最短では2024年にローンチと噂されているGTA6の発売日が遅延する可能性が高そうです。

やっぱりハッキング被害っぽいのか…
これはゲーム業界では過去一の事件になりそう…

こちらの記事もオススメです!

GTA6の情報をリークしたユーザのTelegramアカウントが消去

リーク情報が投稿されたGTAForumsのトピックも消去

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

偽装マイナンバーカードの作りが雑すぎると話題に!ICチップもなく手作り感満載

Twitter(X)上で、偽装 …

トランプ前大統領暗殺未遂事件で自作自演の声が多数!酷すぎるとオレの中で話題に

2024年7月14日、アメリカ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.