ホーム / ニュース / PK戦で決勝を逃したメッシ選手がアルゼンチン代表引退を表明!「僕の役目は終わった」

PK戦で決勝を逃したメッシ選手がアルゼンチン代表引退を表明!「僕の役目は終わった」

先日、サッカー・アルゼンチン代表はコパ・アメリカ決勝でPK戦の末に破れ、大会23年ぶりの優勝を逃してしまいました。それを受け、リオネル・メッシ選手が代表引退を表明しました。

メッシ自身もPK戦で自らのキックを失敗していて、試合後にメッシは「どの瞬間も分析することは難しい。ドレッシングルームで、僕にとってのチームの役目は終わったと考えた。思い返すと、非常に悲しいことが起きた。とても大事なPKを外してしまった。そういうことだ」と述べた。
参考:zasshi.news.yahoo.co.jp

2年連続で代表チームで国際タイトルを獲得できなかったのは相当悔しいだろうな。映像からは悔しさが表情に満ちあふれている。でも、感情的になって引退を表明してしまうのはアルゼンチン代表にとって、とても致命的なダメージを与えそう。

メッシは相当なプレッシャーを常に感じているだろうからメンタルが辛いって言うのもありそう。

こちらの記事もどうぞ

リオネル・メッシ選手に続いてハビエル・マスチェラーノ選手も引退を表明

コパ・アメリカ決勝のPK戦で豪快に外すメッシ選手

試合終了後に辛い表情を見せるメッシ選手


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

首都高速都心環状線・霞ヶ関IC付近で3台が絡む大事故!ベンツが横転して大破してる

2019年12月13日に、首都 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.