PK戦で決勝を逃したメッシ選手がアルゼンチン代表引退を表明!「僕の役目は終わった」

先日、サッカー・アルゼンチン代表はコパ・アメリカ決勝でPK戦の末に破れ、大会23年ぶりの優勝を逃してしまいました。それを受け、リオネル・メッシ選手が代表引退を表明しました。

メッシ自身もPK戦で自らのキックを失敗していて、試合後にメッシは「どの瞬間も分析することは難しい。ドレッシングルームで、僕にとってのチームの役目は終わったと考えた。思い返すと、非常に悲しいことが起きた。とても大事なPKを外してしまった。そういうことだ」と述べた。
参考:zasshi.news.yahoo.co.jp

2年連続で代表チームで国際タイトルを獲得できなかったのは相当悔しいだろうな。映像からは悔しさが表情に満ちあふれている。でも、感情的になって引退を表明してしまうのはアルゼンチン代表にとって、とても致命的なダメージを与えそう。

メッシは相当なプレッシャーを常に感じているだろうからメンタルが辛いって言うのもありそう。

こちらの記事もどうぞ

リオネル・メッシ選手に続いてハビエル・マスチェラーノ選手も引退を表明

コパ・アメリカ決勝のPK戦で豪快に外すメッシ選手

試合終了後に辛い表情を見せるメッシ選手



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

日本の盗難車が解体されアメリカで販売される!被害者も盗まれた車を発見し海外でも大炎上中

日本の90年代スポーツカーはほ …

楽天モバイルがスマホ「Rakuten Mini」1円で販売!通話し放題・データ使い放題で1年間無料

楽天モバイルがスマホ「Raku …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.