世界各国のヤバい新変異株が東京に集まり次々と感染確認!日本医師会「第8波が始まった」

世界各地で猛威をふるっているオミクロン株(新型コロナウイルス)の新たな変異株「BA.2.75:ケンタウロス」「BQ.1.1:ケルベロス」「XBB.1:グリフォン」などが東京都内でも次々と確認されていて日本医師会は「第8波が始まった」と認識を示しました。

東京都内では3週連続して増加傾向と分析されていて感染が拡大していますが、世界各地で発生して猛威をふるっていた新変異株が都内に集まり次々と感染が確認されています。

東京都福祉保健局は「インバウンドが大きな要因の一つ」だと認識を示していて、今後「国内独自でも変化していく」とコメントしました。

東京都は感染ピーク時には1日当たりの感染者数が、新型コロナ5万人(過去最多は4万406人)、インフルエンザ4.3万人の併せて9.3万人と想定していて、新型コロナとインフルエンザの同時流行に警戒しています。

第8波は持ちこたえられるのか…

こちらの記事もオススメです!

「第8波」で驚愕の数字 東京都の3年目の“冬”は

東京都の新型コロナウイルスモニタリング会議が開かれ、新規感染者数の7日間平均は、先週の6452人から8020人に増加。感染拡大のスピードを示す増加比は2週前の約130%、先週は約150%、今週はやや勢いは落ちてきたものの約124%と3 週間連続して、100%を上回る増加傾向、との分析が示された。

きのう、日本医師会の釜萢常任理事は、「第8波が始まった」との認識を示している。いずれにしろ、”第8波”が現実のものとなっているのだ。

BA.2.75=ケンタウロス、BQ.1.1=ケルベロス、XBB.1=グリフォンなど、新たな変異株が、都内でも、次々、確認されている。東京iCDCの賀来満夫所長は「インバウンドが大きな要因の一つだと思う」としつつ、「変異株は国内独自でも変化していく」とも述べた。

東京都は、感染ピーク時には、1日当たりの感染者数が、新型コロナ5万人、インフルエンザ4・3万人の合わせて9・3万人と想定。この人数は、国が先月中旬、全国に向けて出した通達に沿って算出されたものだ。

参考:news.yahoo.co.jp
電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

ネット上の反応

コロナもインフルも流行らないと良いですね

季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染が重なると、重症化する確率は4.3倍ほどに高くなるらしい

数増えて騒ぐのなら、旅行支援は何のためにやったのか
矛盾だらけ

この予測があるのに行動制限しないなんて医療従事者を馬鹿にしているのだろうか

あれ?ほとんどの人が、未だにマスクしてるのに なぜ、インフルが流行するの?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

【訃報】タレントの渡辺徹さんが敗血症のため61歳で死去

2022年11月28日、タレン …

「新語・流行語大賞2022」年間大賞は「村神様」に決定!Twitter上では誰も知らなすぎて「けつあな確定」トレンド入り

2022年の「新語・流行語大賞 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.