Home / ニュース / 事件・事故 / 田園都市線桜新町駅 暴れて取り押さえられて死亡した男性は「性の喜びおじさん」? 死亡説と生存説まとめ

田園都市線桜新町駅 暴れて取り押さえられて死亡した男性は「性の喜びおじさん」? 死亡説と生存説まとめ

田園都市線桜新町駅 暴れて取り押さえられて死亡した男性は「性の喜びおじさん」? 死亡説と生存説まとめ昨日3月11日の正午過ぎに、東京・世田谷区の東急田園都市線の車内で乗客の男性が暴れたため、乗り合わせていた乗客が桜新町駅のホームで取り押さえた結果、暴れていた男性は意識を失いその後死亡しました。

この死亡した男性がTwitterの動画から有名になった「性の喜びおじさん(岩下竜二さん・55歳)」ではないかと噂になっています。

警察から実名等の発表がないため、真偽のほどは不明ですがこのニュースの前後の時間に偶然にも、性の喜びおじさんが田園都市線で目撃されていることがTwitterで報告されています。多数の目撃情報があり性の喜びおじさん死亡説の噂が出回っています。

しかし、同様に生存説の噂も出回っていて、実際どちらが正しいのかわかりません。

今回は生存説と死亡説両方の噂をまとめてみました。願わくば生存説が正しい噂であってほしいものです。

※続報

    「性の喜びおじさん」死亡説が確定か!取り押さえられている事件現場の動画で服装が一致

スポンサーリンク

ニュース:田園都市線 車内で暴れた男性、取り押さえられその後死亡

11日午後、東京・世田谷区の東急田園都市線の車内で乗客の男性が暴れたため、居合わせた乗客が取り押さえたところ男性は突然、意識を失いその後、死亡しました

11日正午すぎ、世田谷区の東急田園都市線上りの車内で50代とみられる男性が暴れ、居合わせた乗客の男性3人に桜新町駅のホームで取り押さえられました。男性はうつ伏せの状態で肩や足を素手で押さえられていましたが、その後、突然、意識を失い搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

警視庁によりますと、男性は車内で大声を出したあと、注意した乗客の男性(30代)の顔をいきなり殴るなどしたということです。警視庁は男性の身元の確認を急ぐとともに司法解剖を行い、死因を調べることにしています。(11日20:53)
参考:news.tbs.co.jp

死亡説:Twitterの目撃情報

11日正午付近に田園都市線での目撃情報

生存説:Twitterの目撃情報

カバンは違う気がする

先日3月3日に横浜駅西口で初めて性の喜びおじさんを目撃しました。そのときの画像では今回公開されているカバンと少し異なるような気がします。

今回死亡した男性のカバンは白黒のストライプと、横には目立ちやすい銀の部分が確認できますが、先日の画像を見ると銀の部分やストライプの部分が確認できません。結構目立つと思うのでこれはカバン自体は異なる物だと考えられます。

とはいえ、カバンを日常的に複数使い回しているというのは当然あるので、カバンが違うだけでは何の証明にもならない気がしますが、彼が死亡した噂は噂であってほしいと願うばかりです。早めに目撃ツイートが画像付きで現れてくれることを願います。

関連記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

医療法人健育会を退職した月の給与明細が異常だと話題!21日出勤で支給額がマイナス

Twitter上にアップロード …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.