香川県でミニバンと軽自動車が正面衝突の事故!軽自動車の2人死亡1人重体

香川県でミニバンと軽自動車が正面衝突の事故!軽自動車の2人死亡1人重体2020年1月19日 2時40分頃に、香川県高松市西植田町にある県道13号で、ミニバン「トヨタ・ヴォクシー」が対向車線にはみ出し、反対車線を走ってきた軽自動車と正面衝突する事故が発生しました。

この事故で軽自動車に乗っていた3人のうち87歳男性と81歳女性の夫婦2名が頭を強く打って死亡し、2人の息子で運転手の53歳男性が意識不明の重体になっています。

ミニバンに乗っていた52歳女性と娘の16歳高校生は軽い怪我をしました。

警察はミニバンを運転していた香川県立高松北高校の教頭54歳男性を過失運転障害の疑いで現行犯逮捕し、今後容疑を過失運転致死に切り替えて捜査していく方針です。

事故の目撃者によると、乗用車のミニバンと軽自動車共にエアバッグは作動していたようです。

こちらの記事もどうぞ

事故現場の様子

事故の一部始終が映っているドラレコ動画

乗用車と軽乗用車が正面衝突 2人死亡1人重体 高松

19日午後2時40分ごろ、高松市西植田町の県道で、乗用車が対向車線にはみ出し、前から走ってきた軽乗用車と正面衝突しました。この事故で軽乗用車に乗っていた3人のうち高松市川島東町に住む児玉昭満さん(87)と妻の正子さん(81)の2人が頭などを強く打って死亡し、2人の息子で運転をしていた53歳の男性が意識不明の重体になっています。

また、乗用車に乗っていた52歳の会社員の女性が頭などを打って重傷となっているほか、この女性の娘の16歳の高校生も軽いけがをしたとみられるということです。

現場ははみだし禁止の規制がある片側1車線の緩やかなカーブで、警察は、乗用車を運転していた県立高松北高校の教頭で高松市川島東町に住む、川田倫寛容疑者(54)を過失運転傷害の疑いで逮捕し、今後、容疑を過失運転致死に切り替えて事故の原因について詳しく調べることにしています。
参考:nhk.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

PS5を50万円で転売する悪質な出品者!キャンセルで迷惑料7万円を請求

2020年9月18日から予約開 …

ついにPS5予約開始!Amazonでは50万円という転売価格でも完売か

2020年9月18日 10時か …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.