Home / ニュース / 事件・事故 / 東京都JR吉祥寺駅前で85歳男性が運転するプリウスが猛スピードで歩行者に突っ込む!男女7人がけが

東京都JR吉祥寺駅前で85歳男性が運転するプリウスが猛スピードで歩行者に突っ込む!男女7人がけが

東京都JR吉祥寺駅前で85歳男性が運転するプリウスが猛スピードで歩行者に突っ込む!男女7人がけがまたまた、プリウス。

東京のJR吉祥寺駅前で85歳の男性が運転する新型プリウスが、猛スピードで横断歩道に突っ込み男女7人がけがをした事故が発生しました。

警視庁は運転手の85歳男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

85歳男性は「アクセルとブレーキペダルを踏み間違えたかもしれないが、よく覚えていない」と供述しているようです。

画像見ると暴走活動しているステッカーは貼ってないね。いや、よく見ると屋根に枯れ葉マークが… 意味なさ過ぎる…

もういい加減規制しないと老人に若者がどんどん殺されていくわ。

吉祥寺で車暴走、85歳男を過失運転傷害容疑で逮捕

20日午後2時ごろ、武蔵野市吉祥寺本町で「東急百貨店の前で乗用車が歩行者に突っ込んだ」と110番通報がありました。警視庁などによりますと、近くのデパートの駐車場から出てきた乗用車が右側から走行してきたバスに接触し、横断歩道に突っ込んだということです。歩行者など2歳から82歳の男女7人が病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

「ドーンという何かぶつかる音がして右を見たら車が宙を浮いて、かなりのスピードが出ていたので、そのせいで飛んでいるように見えた」(目撃者)

警視庁は乗用車を運転していた小金井市に住む真田順司容疑者(85)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。真田容疑者と、助手席に同乗していた女性に、いずれもけがはないということです。

取り調べに対し、真田容疑者は「アクセルとブレーキペダルを踏み間違えたかもしれないが、よく覚えていない」と供述しているということです。警視庁は真田容疑者がアクセルとブレーキを踏み間違えたとみて、認知症の症状の有無も含めて、調べを進めています。
参考:headlines.yahoo.co.jp

現場の様子


おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

【悲報】実写映画「鋼の錬金術師」業者を雇って評価★5を錬金しているとの疑惑!怪しい日本語レビュー多過ぎワロタ

あまりに酷い映画で原作ファンは …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.