ホーム / ニュース / 事件・事故 / JR吉祥寺駅で「うるさい」と注意された中国人が相手を走行中の電車に接触させ意識不明の重体にさせる

JR吉祥寺駅で「うるさい」と注意された中国人が相手を走行中の電車に接触させ意識不明の重体にさせる

JR吉祥寺駅で「うるさい」と注意された中国人が相手を走行中の電車に接触させ意識不明の重体にさせるこれは酷い。

4月29日0時30分過ぎに、東京都武蔵野市にあるJR吉祥寺駅のホームで会社員の中国籍男性38歳に、「会話がうるさい」と注意した会社役員の男性65歳の乗客が口論となり、65歳男性が駅を出発した電車に接触させられて、強く頭などを打ち病院に運ばれて、意識不明の重体となっています。

警視庁は中国人の男性38歳を、胸ぐらを掴むなどの暴行に加えて、電車に接触させたなどとして傷害の疑いで逮捕しました。

中国人の男性38歳は「その時のことはよく覚えていない」などと供述しているようです。

これは傷害や暴行ではなく、殺人未遂でしょ…

男性が回復して殺人じゃなくて、未遂で済めば良いけど…

乗客口論で男性電車に接触し重体

警視庁によりますと、29日午前0時半すぎ、東京・武蔵野市のJR吉祥寺駅のホームで2人の乗客が口論となり、このうち65歳の会社役員の男性が駅を出発した電車に接触しました。
男性は頭などを強く打って病院に運ばれ、意識不明の重体となっています。
警視庁は、相手の埼玉県春日部市に住む会社員で中国籍の代強容疑者(38)を男性の胸ぐらをつかむなどの暴行を加え、電車に接触させたなどとして傷害の疑いで逮捕しました。
調べに対し、代容疑者は「電車の中で男性から『会話がうるさい』と言われて口論になり、一緒に電車を降りてもみ合いになった。男性を押したわけではないが、その時のことはよく覚えていない」などと供述しているということです。
警視庁は詳しいいきさつを調べています。
参考:nhk.or.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

映画「トイ・ストーリー4」日本公開が2019年7月12日決定!新キャラ「フォーキー」登場の映像も公開

ディズニー映画「トイ・ストーリ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.