違法漫画配信サイト「漫画村」の運営者が特定され日本国内で刑事告訴・民事訴訟へ

違法漫画配信サイト「漫画村」の運営者が特定され日本国内で刑事告訴・民事訴訟へ漫画や雑誌等を無料で閲覧できた違法配信サイト「漫画村」の運営者が日本の弁護士により特定されたことがわかりました。

運営者の特定は、漫画村にCDNサービスを提供していた「Cloudflare」から契約者などに関する情報を得たとのことで、今後は特定された情報を元に日本国内で刑事告訴、民事訴訟が行われる予定です。

正攻法で攻めた結果、海外サービスでも個人の特定に至ることができたというのは素晴らしい実績になりそうです。

今後同様の事例があった場合にも、諦めるのではなくどうにかできるという証明になりそうです。

ブロッキングによる強制的な方法よりも断然良い方法で、海賊版サイト運営を潰せると言うことになりますね。

違法漫画配信サイト「漫画村」運営者とされる星野ロミがフィリピンで拘束され今後日本に強制送還

こちらの記事もオススメです!

海賊版サイト「漫画村」の運営者を特定か 法的措置へ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

GTA6のデータをリークした17歳ハッカーを逮捕!ハッカーグループ「Laspus$」に所属か

2022年9月に、Rockst …

雨の中イケイケで攻めるトラックが急カーブで沈黙!路面が濡れてるのにいったいなぜ飛ばすのか

埼玉県で、雨で路面が非常に濡れ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.