What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 違法漫画配信サイト「漫画村」の運営者が特定され日本国内で刑事告訴・民事訴訟へ

違法漫画配信サイト「漫画村」の運営者が特定され日本国内で刑事告訴・民事訴訟へ

違法漫画配信サイト「漫画村」の運営者が特定され日本国内で刑事告訴・民事訴訟へ漫画や雑誌等を無料で閲覧できた違法配信サイト「漫画村」の運営者が日本の弁護士により特定されたことがわかりました。

運営者の特定は、漫画村にCDNサービスを提供していた「Cloudflare」から契約者などに関する情報を得たとのことで、今後は特定された情報を元に日本国内で刑事告訴、民事訴訟が行われる予定です。

正攻法で攻めた結果、海外サービスでも個人の特定に至ることができたというのは素晴らしい実績になりそうです。

今後同様の事例があった場合にも、諦めるのではなくどうにかできるという証明になりそうです。

ブロッキングによる強制的な方法よりも断然良い方法で、海賊版サイト運営を潰せると言うことになりますね。

海賊版サイト「漫画村」の運営者を特定か 法的措置へ


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

首都高速湾岸線で190km/h走行の動画を仲間内で共有した男性 警察に通報されて逮捕される

まさかの仲間に裏切られて、警察 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.