卑猥な言動で炎上した「変態セブン」の元セブンイレブン店長が書類送検されて容疑を認める

卑猥な言動で炎上した「変態セブン」の元セブンイレブン店長が書類送検されて容疑を認めるなぜあそこまでの行為が常態化していて、今まで野放しだったのか疑問。

栃木県にある元コンビニ「セブンイレブン足利芳町店」の元店長(オーナー)が女性客に対し、卑猥な言葉やセクハラ・変態行為を繰り返している動画が公開されて、大炎上して世間でも関心を集めた事件でしたが、足利署が女性客に卑猥な言動や不適切な行為をしたとして、迷惑防止条例違反の疑いで元店長を書類送検していたことがわかりました。

「セブンイレブン足利芳町店で、女性客の前で卑猥な言葉を発したり、ズボンのチャックの間から手を出したりした疑い」で送検されましたが、元店長は容疑を認めているとのこと。

夜はいつも酔っ払っていて、大体こんな行為を女性客にしているという話もありましたが、自分がやった行為を覚えていると言うことは確信犯だったのかもしれません。

あそこまで酷い状態であれば、通報されて警察が来るレベルなのに、長年なぜ放置されていたのか疑問です。

こちらの記事もどうぞ

変態行為の被害を収めた証拠動画

元コンビニ店長を書類送検 県迷惑防止条例違反の疑い 足利署

足利市内のコンビニ店舗で女性客にひわいな言動や不適切な行為をしたとして、足利署が県迷惑防止条例違反の疑いで当時店長だった男を書類送検していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。宇都宮地検足利支部が3日付で受理した。

送検容疑は、元店長が9月17日未明、同市芳町のセブンイレブン足利芳町店で、女性客の前でひわいな言葉を発したり、ズボンのチャックの間から手を出したりしたした疑い。元店長は容疑を認めているという。
参考:headlines.yahoo.co.jp

判例で理解する職場・学校のセクハラ・パワハラ

判例で理解する職場・学校のセクハラ・パワハラ

英一郎, 吉川
2,750円(08/02 15:44時点)
発売日: 2016/11/25
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

中国から不審な謎の種が日本にも大量に送られ始める!ブラッシング詐欺やAmazonから個人情報流出の可能性

現在アメリカ各地を中心に、中国 …

福島県郡山・ファミレス「温野菜」爆発の被害にあった後ろの民家住人が現状の様子を公開

2020年7月30日、福島県郡 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.