日産自動車のカルロス・ゴーン会長を逮捕へ!報酬を過小に申告した疑いで金融商品取引法違反容疑

日産自動車のカルロス・ゴーン会長を逮捕へ!報酬を過小に申告した疑いで金融商品取引法違反容疑やっちゃえ日産!

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、自らの報酬を過小に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が11月19日夕方に、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕状が取られており、ゴーン会長を任意同行していたことがわかりました。ゴーン会長が過少申告した金額は億単位にのぼるとみられています。

この任意同行で事情聴取し、容疑が固まり次第逮捕する方針で現在はまだ逮捕には至っていないようです。

今後十分に容疑が固まり次第、逮捕される可能性は十分にありそうです。

今後の続報、速報に注目しましょう。

※追記
先程逮捕されたと速報が入りました。

  1. 日産自動車のカルロス・ゴーン会長を金融商品取引法違反で逮捕!日産の捜索も開始
  2. カルロス・ゴーン氏の会長職と代表取締役を解任すると日産自動車が発表 会社の資金を指摘流用等の重大な不正行為多数

こちらの記事もどうぞ

東京地検特捜部とは?

政財界を巻き込む大きな汚職や不正、脱税などの事件を専門に捜査する東京地方検察庁の部署。

告訴・告発事件を手がける二つの「特殊直告班」と、脱税などを手がける「財政経済班」に分かれている。小沢氏側の陸山会の事件を担当しているのは特殊班だ。田中角栄元首相が逮捕されたロッキード事件や、未公開株を受け取った政治家や官僚らが執起訴されたリクルート事件、ライブドアの粉飾決算事件などを手がけてきた。
参考:kotobank.jp

日産のゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反容疑

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が19日夕、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行したことがわかった。事情聴取し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。過少申告した金額は億単位にのぼるとみられる。
参考:headlines.yahoo.co.jp

ビーン(吹替版)

ビーン(吹替版)

ローワン・アトキンソン, ピーター・マクニコル, バート・レイノルズ, パメラ・リード, ハリス・ユーリン, サンドラ・オー
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

楽天モバイルがスマホ「Rakuten Mini」1円で販売!通話し放題・データ使い放題で1年間無料

楽天モバイルがスマホ「Raku …

兵庫県加西市が全職員からの10万円寄付で新型コロナ対策財源想定!市長「ぜひ基金への寄付を」

兵庫県加西市の西村和平市長が、 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.