東京・立川市のキャバクラ店に警察がシャッター破壊し強行突入!時間外営業で7億円超売上

東京・立川市のキャバクラ店に警察がシャッター破壊し強行突入!時間外営業で7億円超売上2019年2月3日、東京都立川市で、警視庁の立ち入りを拒否して、時間外営業を続けていたキャバクラ店「CLUB Sign」が摘発されました。

この店は営業時間外の午前1時以降もシャッターを閉めて営業しており、警視庁の立ち入りを拒否し続けていたため、機動隊員が店のシャッターをエンジンカッターで切り、強行突入後に強制捜査に踏み切りました。

強制捜査の結果店長を含む3人を現行犯逮捕しました。

警視庁は、この店が5年ほどで7億円超を売り上げていたとみて調べているようです。

現場から連行される店内にいた多くの人間が、ブルーシートに包まり集団で動いている映像はなんとも奇妙な様子です。

機動隊が強行突入した時間外営業のキャバクラ摘発



日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力

日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力

小川 えり
1,000円(10/27 11:14時点)
発売日: 2018/06/15
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

埼玉・道の駅 芦ヶ久保でトヨタ・86がドリフトして暴走!利用者から大批判で炎上

埼玉県秩父郡にある国道299号 …

既存のETC車載器を使い続けると違法で逮捕の可能性も!2022年問題対象の機種 まとめ

2001年に日本の高速道路にお …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.