ホーム / ニュース / 事件・事故 / 東京・立川市のキャバクラ店に警察がシャッター破壊し強行突入!時間外営業で7億円超売上

東京・立川市のキャバクラ店に警察がシャッター破壊し強行突入!時間外営業で7億円超売上

東京・立川市のキャバクラ店に警察がシャッター破壊し強行突入!時間外営業で7億円超売上2019年2月3日、東京都立川市で、警視庁の立ち入りを拒否して、時間外営業を続けていたキャバクラ店「CLUB Sign」が摘発されました。

この店は営業時間外の午前1時以降もシャッターを閉めて営業しており、警視庁の立ち入りを拒否し続けていたため、機動隊員が店のシャッターをエンジンカッターで切り、強行突入後に強制捜査に踏み切りました。

強制捜査の結果店長を含む3人を現行犯逮捕しました。

警視庁は、この店が5年ほどで7億円超を売り上げていたとみて調べているようです。

現場から連行される店内にいた多くの人間が、ブルーシートに包まり集団で動いている映像はなんとも奇妙な様子です。

機動隊が強行突入した時間外営業のキャバクラ摘発



日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力
日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力
  • 著者 : 小川 えり
  • 価格 : ¥ 1,404
  • 単行本:240 ページ
  • 出版日 : 2018/06/15
  • 出版社 : KADOKAWA

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

池袋プリウス暴走事故で上級国民と話題の飯塚幸三が直ちに息子に電話したのは「証拠隠滅」のためか

東京都豊島区東池袋で、87歳高 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.