What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 散歩中に犬を何度も蹴り飛ばす飼い主が保護に動いた人に包丁を振り回しながら大暴れ!警察も動き一時保護に成功

散歩中に犬を何度も蹴り飛ばす飼い主が保護に動いた人に包丁を振り回しながら大暴れ!警察も動き一時保護に成功

散歩中に犬を何度も蹴り飛ばす飼い主が保護に動いた人に包丁を振り回しながら大暴れ!警察も動き一時保護に成功虐待する奴は絶対言うセリフ「虐待じゃなくてしつけ」。

先日京都府で、散歩中の犬を何度も蹴る飼い主の動画がTwitter上で報告されて炎上しましたが、どうやら事態に進展があり一時的にではありますが、無事に虐待されていた犬は保護されたようです。

犬に虐待を行っていた飼い主の中高年女性から犬を保護する際に、犬を保護した団体との間には壮絶なバトルが発生していたことも伝えられています。

飼い主は包丁を振り回しながら「おまえの家に火をつけてやる」「刺し殺してやる」などと保護しに来た団体を脅迫していた様です。

飼い主を取材した動画からは、近所でトラブルが多発していることや、取材中に支離滅裂な発言をしている事がわかります。

虐待する人は全力で取り上げられたものを取り戻そうとしてきますが、そのモチベーションはまた虐待するためだと言われています。

人間も動物も共に言えることですが、虐待をしつけだと自分に言い聞かせ、自らのストレスを発散する物として扱っている人は世界中に沢山いて、そのほとんどは保護されることも、認知されることもないと思います。

虐待されている側は、日々耐えるしかなく周りが保護するほか救われる方法はありません。

人間や動物を殺傷・殴る・蹴るなどの虐待や遺棄、SNSなどの虐待動画・画像に関しましては、警察へ通報することが当然ですし、なにかおかしいと思うことがあった場合は、警察に相談したり、各種団体に相談してみてください。

間違っていても「間違いで良かった」で終われます。

こちらの記事もどうぞ

動物虐待から保護されるきっかけになった虐待動画

虐待されていた犬を保護した団体による診断結果等

キスをしてくれる体を擦り付けてくれるなでなでをやめるとまだやってくれと催促する。こんなに可愛いくて頭も賢くて 泣けてくる…ただ キスの残り香で私は何度も失神しそうになります。※診断結果重度の膀胱炎尿路感染腎臓数値高め背骨変形【老化による】股関節炎症胃の中に石ころ血液検査・レントゲン・腹部エコーフィラリア陰性

紫友会さんの投稿 2019年2月10日日曜日

朝から各番組でこの問題を取り上げて頂いて声をあげる事の大切さを皆さんに感じて頂ければ…と思います。今回は動物であっただけで助けられる命は皆んなで助けなければいけません。子供虐待などあと一日早ければ…一瞬のSOSを感じ…

紫友会さんの投稿 2019年2月10日日曜日

動画を投稿したユーザの事後報告

京都動物虐待の事を取り上げたニュース番組

人や動物の虐待を相談する連絡先

  1. 警察緊急通報ダイヤル:110
  2. 警察相談ダイヤル:#9110/li>
  3. 児童相談所全国共通ダイヤル:189

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

新東名高速道路で高齢者運転の軽自動車が大逆走!隊員の制止を無視して跳ね飛ばす

いや…もう…酷いってレベルじゃ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.