宮迫博之が会見で吉本興業の圧力を告白「岡本社長から謝罪会見をしたら全員クビにすると言われた」

宮迫博之が会見で吉本興業の圧力を告白「岡本社長から謝罪会見をしたら全員クビにすると言われた」反社会的勢力の忘年会などへの闇営業問題で、吉本興業からマネジメント契約を解消された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)と、ロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)さんが、吉本興業を通さない形での闇営業問題について記者会見(謝罪会見)を2019年7月20日に都内で行いました。

会見の中で宮迫博之さんは、吉本興業から会見をストップするように圧力をかけられ続けましたが、2日前に突然吉本から引退会見か契約解除の2択を迫られたことを明かしました。

宮迫博之さんは6月24日になって謹慎処分を告げられた際に、田村亮さんが事務所を辞めてでも謝罪会見をしたいと告げたところ、吉本興業の昭彦社長が人払いを行い、「やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする力がある」と言われ、宮迫博之さんは「何も言えなくなりました」と、吉本興業からの圧力があったことを明らかにしました。

それ以降、謝罪会見を開く機会を待ち、弁護士をつけたところ、突然2日前に書面で、宮迫博之さんと田村亮さんに「引退会見もしくは契約解除を選んで下さい」との通告があったとのことです。

田村亮が会見で吉本興業の爆弾発言を告白「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やからと言われた」

こちらの記事もオススメです!

宮迫博之が会見で吉本興業の圧力を告白する場面の動画

【全編】宮迫さんと田村亮さんが謝罪会見 吉本興業への「感謝」と「暴露」(2019年7月20日)

#1  雨上がりコンプライアンス

#1  雨上がりコンプライアンス

コロコロチキチキペッパーズ, 尼神インター・誠子, ゆりやんレトリィバァ, 8.6秒バズーカー, レインボー
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.