宮迫博之が会見で吉本興業の圧力を告白「岡本社長から謝罪会見をしたら全員クビにすると言われた」

宮迫博之が会見で吉本興業の圧力を告白「岡本社長から謝罪会見をしたら全員クビにすると言われた」反社会的勢力の忘年会などへの闇営業問題で、吉本興業からマネジメント契約を解消された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)と、ロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)さんが、吉本興業を通さない形での闇営業問題について記者会見(謝罪会見)を2019年7月20日に都内で行いました。

会見の中で宮迫博之さんは、吉本興業から会見をストップするように圧力をかけられ続けましたが、2日前に突然吉本から引退会見か契約解除の2択を迫られたことを明かしました。

宮迫博之さんは6月24日になって謹慎処分を告げられた際に、田村亮さんが事務所を辞めてでも謝罪会見をしたいと告げたところ、吉本興業の昭彦社長が人払いを行い、「やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする力がある」と言われ、宮迫博之さんは「何も言えなくなりました」と、吉本興業からの圧力があったことを明らかにしました。

それ以降、謝罪会見を開く機会を待ち、弁護士をつけたところ、突然2日前に書面で、宮迫博之さんと田村亮さんに「引退会見もしくは契約解除を選んで下さい」との通告があったとのことです。

田村亮が会見で吉本興業の爆弾発言を告白「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やからと言われた」

宮迫博之が会見で吉本興業の圧力を告白する場面の動画


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

コミックマーケット99(C99)が中止決定!新型コロナ対策して実施は絶対に無理だとわかる検証

2020年冬に東京ビッグサイト …

4都県の休業要請検討!東京で遊べなくなった人々が地方へGoToキャンペーンか

連日で200人超の感染者が確認 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.