京都で軽自動車の女性が急ブレーキ繰り返し追突させるあおり運転!「びびらせてやろうと思った」

2020年9月7日に、京都府警が京都府与謝野町のパート従業員・女性(32)を道路交通法違反(妨害運転)容疑で書類送検したと明らかにしました。

今回の事件は京都府内では初となる「あおり運転罪」が適用されているようです。

パートの女性は7月9日、軽自動車を運転し、後ろを乗用車で走行していた会社員男性(36)に対し、約550mにわたり急ブレーキを繰り返し、最終的には急停車して追突させた疑いです。

女性は「車間距離を詰めてきたので、びびらせてやろうと思った」と容疑をみとめているようです。

こちらの記事もどうぞ

後続車に急ブレーキなどの行為か 32歳女を送検「びびらせてやろうと」

京都府警宮津署は7日、京都府与謝野町のパート従業員の女(32)を道路交通法違反(妨害運転)容疑で地検宮津支部に書類送検したと発表した。

6月に施行された改正道交法で創設された「あおり運転(妨害運転)罪」が適用されるのは府内初という。
参考:news.livedoor.com

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

PS5を50万円で転売する悪質な出品者!キャンセルで迷惑料7万円を請求

2020年9月18日から予約開 …

ついにPS5予約開始!Amazonでは50万円という転売価格でも完売か

2020年9月18日 10時か …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.