富士スピードウェイの7時間耐久レースで衝突事故!車両火災により男性が全身やけどや骨盤骨折などの重傷

2021年1月17日、静岡県・富士スピードウェイ(FSW)で開催されていた「第14回新春おもいっきり7時間耐久レース大会」で、コースを走行中の車2台が衝突し、1台に車両火災が発生して炎上する事故が発生しました。

この事故でそれぞれの車を運転していた男性は全身やけどや骨盤骨折などの重傷でしたが、命に別状はなかったようです。

事故はコースを走行中の車がピットレーン出口でスピンした車に突っ込んだようです。

FSWのピットレーン出口で衝突したのであれば、コース走行中の車はほとんどトップスピードで走行していた可能性が高いので、命に別状がないのは奇跡的です。

ドライバーの1日も早い回復をお祈り申し上げます。

こちらの記事もどうぞ

事故後に車両が爆発して炎上している動画

富士スピードウェイ レース中の車が衝突 男性2人が重傷

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

イオンでエスカレーターからカートを落とす事件!17歳の少年2人を書類送検「ノリと勢いでやった」

2021年1月6日に、東京都板 …

NISMOがスカイラインGT-R用の新パーツ発売!しかしユーザから不満の声続出「今は純正部品再販が先でしょ」

NISMOから第二世代スカイラ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.