フィリピン政府がマニラの「慰安婦像」を豪快に強制撤去!「日本に対する反発だと判明したため」

フィリピン政府がマニラの「慰安婦像」を豪快に強制撤去!「日本に対する反発だと判明したため」昨年12月、フィリピンの首都マニラに中華系財団などが設置した「慰安婦像」ですが、フィリピン政府が強制的に撤去したと28日に報道されました。

撤去する数日前に重機が用意されて、27日夜に重機を使って女性像を豪快に穴を開けて撤去しました。

また女性像に関する物は全て撤去されて、一緒に持ち去られました。

撤去に当たって、27日フィリピン政府は日本大使館に女性像を撤去すると事前に連絡していたようです。

日本政府はこれまで女性像設置に「遺憾」を表明してきており、フィリピン政府に対して設置された経緯などを明らかにするように求めてきました。

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領に対して、フィリピン外相が「女性像は日本との関係に影響を与える」と伝えて、女性像が建てられた経緯を調べてみたところ、フィリピンの主要援助国である日本に対して反発したものだと分かった。

像の設置に対して、現地人からは批判の声が殺到していたって言うし、他の国のいざこざ勝手に持ち込まれて自国が損害受けるなんて馬鹿馬鹿しいもんね。
参考:sankei.com,gogotsu.com

大嫌韓時代 (SEIRINDO BOOKS)

大嫌韓時代 (SEIRINDO BOOKS)

桜井 誠
2,399円(05/24 15:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.