Home / その他 / イベント / コミケ2015(C88)1日目は来場者18万人を記録 前年を1万人上回る

コミケ2015(C88)1日目は来場者18万人を記録 前年を1万人上回る

コミケ2015(C88)1日目は来場者18万人を記録 前年を1万人上回る石油王が現れたり徹夜組が大量発生していたコミケ初日ですが、来場者数が約18万人と分かったそうです。去年が初日約17万人なので約1万人上回った事になります。凄い数ですね。ディズニーだったら入園制限の約3倍の人数ですよ。


スポンサーリンク

コミケ88:初日来場者は18万人 前年上回る

 日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)88」が14日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まった。初日の来場者数は約18万人で、昨年夏の「86」初日の約17万人を1万人上回った。

 初日は、ジャンル名に初めて登場した「艦これ」や「刀剣乱舞」などのゲーム、同人ゲームから生まれた作品群「東方Project」などを扱う約1万1700のサークルが参加。通称「シャッター前」と呼ばれる人気のサークルには、300メートル以上、約1000人の列ができ、関係者は対応に追われていた。暑さに体力を奪われる人も多く、正午過ぎには、建物のすみに座り込んで眠る人の姿もあった。

 また企業ブースが集まる西館4階のエリアでは、限定グッズを買い求めようとする人で長い列ができ、特に「ユーフォーテーブル」と「ニトロプラス」「シャフト」「KADOKAWA」の四つのブースが人気を集めた。

 現在は夏と冬の年2回開催され、1日の動員数は20万人近く、毎回50万人以上が訪れる国内最大級のイベントとして知られる。今回は、3日間で例年と同規模の約3万5000サークルが出展する見通し。
参考:mantan-web.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

Need for Speed 2015 PC版 SOCOMの実況プレイ始めました

先日日産の2017年モデルGT …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.