Home / ニュース / iPhoneのsiriがビートボックス出来るようになっていた

iPhoneのsiriがビートボックス出来るようになっていた

iPhoneのsiriがビートボックス出来るようになっていた日々進化していくsiriちゃんですが
最近はビートボックスにハマって日々練習しているようです。

siriちゃんにビートボックスを頼むと練習の成果を披露してくれます。

まぁ、ド下手ですwww

てか、こういうのは誰が発見するんだろw
公式のマニュアルがあるわけじゃ無いし、日々単語をsiriに言っている人がいるのかな?
凄い独創的な人じゃないと発見できないよねw


スポンサーリンク

siriのビートボックス 日本語版と英語版

英語版の元ネタは「Boots and Cats」


ニーハイ!

英語版の元ネタはこちらの動画のようです。
「ニーハイ!」の所が良いですね!

日本語版は元ネタ無いのかな?
日本語はなんて言ってるんだろ?

「パクツパツカ パクツパツカ ムカツクパンツダ」

ムカつくパンツって何でしょうね…

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

BMW 1Mでクルマのサイズぴったりのパネルをドリフトしながら駆け抜ける!

BMWのプロモーションってなん …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.