Home / PC / スマートフォン / Android / ソニーの想像力と技術力が詰まっている「Xperia Z5」総まとめ

ソニーの想像力と技術力が詰まっている「Xperia Z5」総まとめ

ソニーの想像力と技術力が詰まっている「Xperia Z5」シリーズ正式発表 総まとめ
Android at its best.

正に現時点で最高のAndroid端末が発表されました。以前からリーク情報で盛り上がっていたXperia Z5シリーズですが、昨日IFA 2015で正式にソニーモバイルから発売と概要が発表されました。もちろん日本でも今秋以降発売の予定です。発表された内容についてはリークされていた情報から大きく違いはありませんでしたが、ここで現在発表されているXperia Z4シリーズの総まとめをしておきます。

昨日発表されたのは「Xperia Z5 Compact」、「Xperia Z5」、「Xperia Z5 Premium」の3機種です。全てのXperia Z5に噂の指紋認証機能が搭載されています。


スポンサーリンク

世界初4Kディスプレイ搭載 Xperia Z5 Premium

皆さん期待していたのはこの4Kディスプレイ搭載のXperia Z5 Premiumだと思います。正しく最高のフラッグシップマシンになりそうですね。「Premium」という名前に負けないスペックだと思います。

Xperia Z5 Premiumは5.5インチ4K液晶を搭載しています。スマホで4Kは世界初なのでまたしても世界にソニーの名前を轟かせてしまいましたね^p^

今回発売される3機種の中でPremiumのみが唯一光沢背面ガラスを搭載しています。Xperia Zシリーズ特有の光沢ガラスです。やっぱり、Xperiaはこの高級感も魅力の一つだよね。残念ながら無印とCompactには光沢ガラスは搭載されていません。理由等は後述します。

日常利用できるサイズなのか?


私が気になっていたのは発熱問題はもちろんですが、それ以上にPremiumの大きさが気になっていました。Z5でも大きい方なのにそれ以上に大きいPremiumなんて日常利用できるのか? ファブレット(Xperia Z Ultra)的な感じになるのでは無いだろうか? と考えていました。サイズなどが発表されても実際に持ってみないことには良くわかりません。

そこで、Youtubeにハンズオン動画が上がっていたので見てみると思っていた以上に普通でした。そんなに違和感がありません。まだ自分で持っていないのでわかりませんが、全然日常利用できそうです。これならPremiumに期待が出来そうです!

フラッグシップモデル Xperia Z5

これがXperia Z5の標準モデルになります。Z3の後継機となるフラッグシップモデルです。液晶サイズや解像度はZ3と同じだが新しいカメラモジュールや指紋認証機能が追加されました。これは機種変更の大きな理由になりそうです。

背面ガラスが磨りガラスでマットな質感に

ソニーの想像力と技術力が詰まっている「Xperia Z5」シリーズ正式発表 総まとめそして、残念なのかうれしいのかは利用者によって別れそうですが、背面ガラスが磨りガラスでマットな感じになりました。デザイン的にはここが一番の変更どころでしょう。

Zシリーズで共通していたというかかなり特徴だったデザインの光沢背面ガラスはかなりソニーっぽい美しさで気に入っていたんですが、Z3ではつるつるすぎてというか、背面ガラスがもろすぎて良く割れる事件が発生していました。

こういったことを考慮してかしていないのかわかりませんが、担当者は「インテリアで磨りガラスというのはよくある。生活にフィットするデザインコンセプトから考えた時に、こういう発想に至った」と説明しているようです。

性能はそのままコンパクトに Xperia Z5 Compact

これは特に説明する必要はありませんね。Xperia Z5の性能をそのままに小型化した端末です。液晶はHD解像度の4.6
インチになっているので女性の小さい手でも持ちやすい端末になりそうです。

スペック的に違うのはメモリ容量です。他は3GBですが、Compactは2GBなので注意しましょう。

Xperia Z5 / Compact / Premiumのスペック比較

機種名Xperia Z5
Premium
Xperia Z5Xperia Z5
Compact
OSAndroid 5.1
(Lollipop)
Android 5.1
(Lollipop)
Android 5.1
(Lollipop)
画面サイズ5.5インチ5.2インチ4.6インチ
解像度3840 x 2160 (4K)1920 x 10801280 x 720
PPI(画素密度)806428323
パネルIPS液晶IPS液晶IPS液晶
CPUSnapdragon810
MSM8994
8コア(64bit)
Snapdragon810
MSM8994
8コア(64bit)
Snapdragon810
MSM8994
8コア(64bit)
GPUAdreno 430Adreno 430Adreno 430
メモリ3GB3GB2GB
ストレージ容量32GB32GB32GB
前面カメラExmor R for mobile
(500万画素)
Exmor R for mobile
(500万画素)
Exmor R for mobile
(500万画素)
背面カメラ1/2.3型 Exmor RS
(2300万画素)
1/2.3型 Exmor RS
(2300万画素)
1/2.3型 Exmor RS
(2300万画素)
動画記録前面:1080p 背面:4K前面:1080p 背面:4K前面:1080p 背面:4K
防水防塵機能IP65 / IP68IP65 / IP68
バッテリー3430mAh2900mAh2700mAh
カラークローム、ブラック、 ゴールドホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーンホワイト、グラファイトブラック、イエロー、コーラル
サイズ
(H x W x D)
154.4 x 75.8 x 7.8mm146 x 72 x 7.3mm127 x 65 x 8.9mm
重さ180g154g138g
その他0.03秒高速AF、防水防塵(IP65 / IP68)、クイック充電機能0.03秒高速AF、防水防塵(IP65 / IP68)、クイック充電機能0.03秒高速AF、防水防塵(IP65 / IP68)、クイック充電機能
3機種共に共通しているスペック項目は「カメラ性能」、「防水防塵」、「ストレージ容量」です。バッテリーは画面サイズがそれぞれ違うので容量自体が違っても稼働時間は全て最大2日となっています。

指紋認証機能はかなり良さそう

iPhoneの指紋認証宇機能「Touch ID」と変わらない速度で指紋認証が出来ていますね。これならスマホにロックがかけられます。セキュリティ上スマホにロックをかけた方が良いのはわかっているんですが、ユーザビリティが著しく損なわれるので今はかけていません。指紋認証が出たら初めてかけられそうです。

電源ボタンに指紋スキャナが搭載されていれば、通常のロック解除操作と変わること無くセキュリティを強化できます。ユーザビリティもほとんど変わらないでしょう。Touch IDがリリースされてから続々と指紋認証機能が搭載されてきましたが、こんなに薄い場所に指紋認証機能を搭載したのはソニーが初めてでしょうね。

流石世界のソニー。今の技術力がどれほどの物かわかります。

超高速0.03秒AF搭載の高性能カメラ

ソニーの想像力と技術力が詰まっている「Xperia Z5」シリーズ正式発表 総まとめまたまたカメラ性能が良くなりましたね。一番特筆すべき点はやはり超高速のオートフォーカスでしょう。なんと0.03秒の世界最速オートフォーカス機能が搭載されています。さらに、センサーには一眼レフカメラでも利用されている最新のExmor RSを搭載しています。

そして、時代は#selfie。自撮りの時代です。フロントカメラの性能も自撮りにブームに合わせて上げてきました。約500万画素のセンサーが搭載されています。これでクソみたいな自撮り写真とはおさらば出来ますね。いつも思うんだけど、良くあんなゴミみたいな画質で写真撮るよね。ホント疑問だわ。

夜でも明るく撮影出来る

ソニーの想像力と技術力が詰まっている「Xperia Z5」シリーズ正式発表 総まとめ最近かなり高感度になってきて夜でも普通に撮影出来るカメラが増えてきました。もちろんXperia Z5も例外ではありません。かなり明るく夜も撮影出来ているようです。

この画像どこだかSOCOMの隠れ家の読者ならもちろんわかりますよね!そう、みんな大好きみなとみらいです。これもZ5で撮影されたようなんですが、凄い綺麗ですね。夜景が手持ちで手軽にこんな高画質に取れれば問題ないです。

気になるXperia Z5の値段は?

ソニーの想像力と技術力が詰まっている「Xperia Z5」シリーズ正式発表 総まとめソニーモバイルのUKストアで既に値段が公開されていました。結構良い値段しますね。コンパクトの方が無印より高いんですね。これは意外。Z3はコンパクトの方が安かったようですがどうしてこの値段設定になったんでしょうか。日本で発売されるときは3キャリアのau・docomo・禿が発売すると思うんですが、このくらいの値段で発売されるんでしょうか。比較したこと無いのでどれくらいのせてくるのか、減らしてくるのかわかりません…

・Xperia Z5:€549.00(約10万円)

・Xperia Z5 Compact:€699.00(約11万円)

・Xperia Z5 Premium:€799.00(約13万円)

最後にアンケートに答えて貰えると幸いです。

ロード中…

Q:Xperia Z5どれが欲しいですか?

投票ありがとうございます!
貴方は既にこの質問に投票済みです!
オプションを選択してください!
参考:sonymobile.com,xperiablog.net,engadget.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO ゲームのロードに遅延が発生するバグが大規模発生中!

現在「ポケモンGO(Pokem …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.