Home / ニュース / 事件・事故 / 福岡県で軽自動車を運転する81歳女性がスカイラインGT-R(ケンメリ)を転落の下敷きにして潰す

福岡県で軽自動車を運転する81歳女性がスカイラインGT-R(ケンメリ)を転落の下敷きにして潰す

福岡県で軽自動車を運転する81歳女性がスカイラインGT-R(ケンメリ)を転落の下敷きにして潰す4月14日午後6時頃、福岡県北九州市八幡西区千代ケ崎1丁目にある「リンガーハット 八幡折尾店」と「積文館書店本城店」の駐車場に駐車していた「日産 スカイラインGT-R(ケンメリ / KPGC110)」の上に、高齢の81歳女性が運転する軽自動車が、フェンスを突き破り、およそ5メートル上から転落してくる事故がありました。

軽自動車に乗っていたのは81歳女性2人で、運転手は軽傷、後部座席の乗員は手首の骨を折るなどの重傷を負っています。

下敷きになったのは、197台しか生産されなかった激レアのクラシックカー「日産 スカイラインGT-R」ケンメリGT-Rと呼ばれる車です。

相場価格としては2千万円から4千万円以上といった所で、基本的には手に入れること自体がかなり難しい幻の車です。

今回下敷きになったのはケンメリGT-R(本物かレプリカかは不明)ということですが、後ろ部分が大きく潰されてしまっているので修復できないことは無いと思いますが、かなり大手術になってしまう事でしょう。

81歳女性が加入していた任意保険会社の対応が、とんでもなく大変そうな案件です。

最近は事故の加害者になった高齢者が、任意保険に未加入ということも良く聞きますが、そうなると泣き寝入りになってしまいそうですね。

貴重な車だけに、今後どのような対応になるのか気になります。

しっかりと補償されて、元通りの姿で公道を走れるようになることを祈っています。

事故当時の現場の様子

事故があった現場

フェンス破り車転落 2人重軽傷

14日午後6時ころ、北九州市八幡西区千代ヶ崎の飲食店の駐車場から、軽乗用車がフェンスを突き破り、およそ5メートル下の本屋の駐車場に止めてあった車の上に転落しました。

警察によりますと、軽乗用車を運転していた81歳の女性が頭を打つ軽いけがをし、後部座席に座っていた同じく81歳の女性が手首の骨を折るなどの大けがをしました。

下敷きになった車は後ろの部分が大きく潰れ、この車の隣に止めてあった別の車も一部が壊れましたが、いずれの車も人は乗っていませんでした。

警察は、軽乗用車を運転していた81歳の女性から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。
参考:nhk.or.jp

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

未使用・未開封エンジンオイルの使用期限は?開封後の保管は劣化するのか販売元に聞いてみた

オイル缶って基本的に製造年月日 …

One comment

  1. 20代や年寄りのペダルの踏み間違えは非常に多いので、年代でバッサリ制限をかけても良いかもしれないな。

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.