日産 R34 スカイラインGT-R(BNR34)がネットで中華系会社からセキュリティグッズを購入した週に盗難未遂の被害にあう

日産 R34 スカイラインGT-R(BNR34)がネットで中華系会社からセキュリティグッズを購入した週に盗難未遂の被害にあうホントに盗難被害が多すぎる。

2018年7月1日から7月7日の夜間に、静岡県富士市で「日産 R34 スカイラインGT-R(BNR34)」盗難未遂の被害にあっていたと、オーナーがTwitterで報告しています。

車体を盗難されずに済んだのは、「普段からいろいろと盗難対策がしてあり、犯人がエンジンを始動できずに諦めたようです。」とのこと。

しかし興味深いのは約10年間置いてあった車体で、今まで無事だったが盗難対策を強化するために「ハンドルロック」と「タイヤロック」をネットで購入した週に盗難未遂の被害が発生したようです。購入先は「中華系の会社で国内住所不定で少し怪しい」とのこと。

今回の盗難未遂事件とは何ら関わりが無く、偶然の一致だと信じたい所ですが、「スポーツカーの中古品」を販売した購入者の住所を特定して、盗難する車両をマーキングするという手口は実際に犯人や警察から聞いたことはありませんが、噂で時々言われていたりしますし、そのような手口が使われていても何ら不思議ではないです。

日本のスポーツカーが現在でも大量に盗難被害にあっているので、今一度盗難対策を見直し強化してください。

盗難を防ぐには、クルマを盗むまでに時間がかかるようにして、その間に自分や他人が発見して通報するしかありません。

日本もアメリカみたいに警察がおとりのクルマ使って、窃盗団を逮捕できる様になればだいぶ被害も減ると思うんですが、難しいんでしょうね…

被害にあったBNR34オーナーのツイート


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

メタルギアソリッドがPS5とPCでフルリメイク決定情報がリーク

小島秀夫監督が手がける名作ステ …

元TOKIO・山口達也容疑者の飲酒運転事故映像が公開!ヤバすぎる蛇行で非番警官の車に追突

2020年が9月22日に、ジャ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.