ホンダが軽自動車事業から撤退を検討!日本の自動車税制度や世界市場を考慮した結果か

ホンダが軽自動車事業から撤退を検討!日本の自動車税制度や世界市場を考慮した結果か軽自動車と言えば日本独自のガラパゴス自動車で、日本の道路事情に合うコンパクトな車体や税金面でとても優遇されてる自動車規格です。

車名別新車販売で首位を「N-BOX」で独走しているホンダが、なんと軽自動車撤退を検討しているというニュースがスクープされています。

開発だけではなく、生産や販売からも同時に撤退することを検討しているとのことで、これが決定されれば日本の自動車業界に大きな影響を与えることは間違えなさそうです。

やはり軽自動車の価格帯だと低価格で利益を出しにくいことが原因かもしれません。

それとも、日本の自動車税制に反発するために軽自動車規格をなくす事を考えているでしょうか。

どちらにせよ、今後の続報に注目したいと思います。
参考:mag-x.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

居酒屋のキャッチに付いていったらぼったくり店で炎上!客引きはぼったくりだから要注意

東京・新宿で街中にいる客引き「 …

首都高・湾岸線で右車線を塞ぐスーパーカー軍団に怒りのスラロームあおり運転ハイエースが登場

首都高速道路湾岸線の多摩川トン …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.