What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 大阪「ライフ此花伝法店」で80歳高齢者が運転するプリウスが暴走し歩道に突っ込む事故!4人はねる

大阪「ライフ此花伝法店」で80歳高齢者が運転するプリウスが暴走し歩道に突っ込む事故!4人はねる

大阪「ライフ此花伝法店」で80歳高齢者が運転するプリウスが暴走し歩道に突っ込む事故!4人はねる2019年6月3日18時25分頃に、大阪市此花区伝法のスーパー「ライフ此花伝法店」で、乗用車「トヨタ・プリウスα」が駐車場から駐輪場にバックで突っ込み、母子3人をはねた後、さらに歩道に突っ込み1人をはねる事故がありました。

運転していたのは無職・男性(80)で、その場で現行犯逮捕されました。逮捕された運転手は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」とお決まりの供述をしているとのことです。

また、運転手は駐車場にプリウスを止めようとしたときに、ハンドル操作を誤っていて左右逆に切っていたことも判明したようです。

運転手は80歳という高齢者で、事故の後車から降りてきた際にも松葉づえをつきながら出てきたとの目撃情報も上がっています。

事故を起こしたプリウスの助手席ドアには「パトロール中」という地域パトロールのようなステッカーが貼られていましたが、足の悪い80歳高齢者ができることではないように思います。

偶然が重なりすぎてもはや必然のレベルになってしまっていますが、またしてもプリウスと高齢者の組み合わせです。

杖をつくほど身体が衰えているのに、どうして運転してしまうのでしょうか。

高齢者にはねられた女性(28)、女性(7)、男性(2)、女性(54)の計4人が病院に運ばれましたが、全員軽症とみられています。

こちらの記事もどうぞ

大阪で80歳高齢者が事故を起こした現場の様子動画

プリウスはパトロール中だった模様

80歳の男が運転する車が駐輪場に突っ込む はねられた4人は軽傷

3日午後6時25分頃、大阪市此花区伝法のスーパー「ライフ此花伝法店」の駐輪場に、乗用車が突っ込み、付近にいた幼児を含む母子ら男女4人をはねた。

4人は救急搬送され、頭や腰などを打つ軽傷。大阪府警此花署は、運転していた同区の無職の男(80)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。男は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述しているという。

発表では、乗用車は駐車場から駐輪場にバックで突っ込み、母子3人をはねた後、さらに歩道に突っ込んで1人をはねた。その後、再び駐輪場方向へ前進したとの情報があり、署は詳しく調べる。
参考:news.livedoor.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

エアガンで3年間タクトレしたスキルが実銃でも通用することを日本人が証明!初の実銃とは思えない動きにプロも衝撃

エアソフトガン(エアガン)のス …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.