埼玉県の峠で公道レースしていたハチロク2台!リアル頭文字Dをやってしまった19歳少年が逮捕

埼玉県の峠で公道レースしていたハチロク2台!リアル頭文字Dをやってしまった19歳少年が逮捕藤原拓海 vs 秋山渉のリアルマッチバトル!!

2019年4月20日23時45分頃に、埼玉県飯能市の国道299号線で、スポーツカー「トヨタ・スプリンタートレノ(AE86)」と、スポーツカー「トヨタ・カローラレビン(AE86)」の2台を運転して、指定速度40km/hの道路を90km/h以上の速度で走行しながら、レースをしたようです。

レースの現場は、カーブが連続する峠道で、逮捕された少年2人は、2台で連なって走行し、運転技術やタイムアタックで競い合っていたようです。

2台の国産スポーツカーは、どちらもそれぞれの父親が所有するマシンだったようです。

警察は周辺住民から騒音や暴走に関する通報があり、警戒して現場を見張っていたところ、少年らの暴走運転を確認して逮捕したようです。

2人は容疑を認めていて「走りたい気持ちだった」と自分の気持ちに正直に従ったことなどを供述しているようです。

ちなみに少年ら2人は名前が「藤原拓海」でも「秋山渉」でもなく、職業も「豆腐配送業」でも「シスコン」でも無いようです。

飯能で暴走しながら競争、父親のスポーツカーで 容疑の少年ら逮捕

飯能で暴走しながら競争、父親のスポーツカーで 容疑の少年ら逮捕埼玉県警交通捜査課と飯能署は3日、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、いずれも入間市に住む会社員少年(19)と専門学校生の少年(19)を逮捕した。
参考:headlines.yahoo.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

池袋プリウス暴走事故・飯塚幸三が控訴せず禁固5年の実刑判決確定!ただし収監されない可能性も

2021年9月17日、 月2日 …

東名高速・豊川IC付近で対向車にグリーンレーザーを照射するトラックが登場!大事故を誘発する悪質で危険な行為

2021年9月12日 深夜1時 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.