三菱ランサーエボリューションVIが「Falougha hill climb 2015」で優勝

三菱ランサーエボリューションVIが「Falougha hill climb 2015」で優勝パンパンとミスファイヤリングシステムがうるさいのが良いですね。日本の名車ラリーカー「三菱ランサーエボリューションVI」が海外のヒルクライムレースで優勝し、その走りが話題になっているようです。

ドライバーは昨年もレースでの優勝を獲得した「Roger Feghali氏」で、今年もランエボで見事1位を獲得しました。ミスファイヤリングシステムのこと海外ではアンチラグって言うのが普通なんだね。これは間違いなく頭文字Dの影響だなw

でも、アンチラグの方がわかりやすいかも。ターボラグを解消するシステムだし。

ランエボ6が現役でラリーカーやっているのが良いね。まだまだ新しい車って認識だったけどもう16年も昔の車なんだね。

あれ、BNR34と同じ…だ…と…
知らない間に歳を取っていたようだ…

S2000とかがまだまだ新しいと思っている認識だったのにな…

Full Run Falougha Hill Climb 2015

やっぱり、レースは良いね。熱いわ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

2度目のインディ500優勝を果たした佐藤琢磨が3年越しに完璧なグリコポーズを披露

3年前の発言をちゃんと覚えてい …

佐藤琢磨が2回目のインディ500優勝を果たす!複数勝利は歴代20人目の偉業!

佐藤琢磨選手おめでとうございま …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.