Home / ニュース / オロチで有名な光岡自動車が「リューギ」をマイナーチェンジ

オロチで有名な光岡自動車が「リューギ」をマイナーチェンジ

オロチで有名な光岡自動車が「リューギ」をマイナーチェンジ光岡自動車を知っているか?

オロチといったら伝わるかな?
それでも分からない人はアウトモデリスタを知らないなきっと。

昔はなんか面白いレースゲーいっぱいあったけど最近はこういう雰囲気のゲーム無いよね。これってオレの想いで補正なのかな?それとも、単純に最近のゲームは当時と雰囲気が変わってしまったのか?良き古き時代なんて使いたくないけど、あの時代のゲームはあの時代のゲームでわくわくしたし楽しかったよね。クソゲー多かったけどw

さて、いきなり全くタイトルと関係無い事書いてしまったが、本題に入ろう。

光岡自動車が「リューギ」をマイナーチェンジして3日から発売を開始するようです。残念ながら知らない間にオロチは生産終了してしまったようですね。


スポンサーリンク

「リューギ」をマイナーチェンジ – 安全装備を充実

リューギは、縦型ラジエターグリルや大型のメッキバンパー、箱型のキャビン、踏ん張りの効いたフェンダーアーチなど、ベーシックな自動車らしい姿が特徴のミディアムクラスセダン。クラシカルで端正な面持ちでありながら、生産の全工程を職人が手作業で行うという希少性を備え、最新の性能で安心して気軽に楽しめるクルマとなっている。-マイナビ

マイナーチェンジの変更点

・衝突回避支援
 前方障害物を検知してドライバーへ警告する

・車線逸脱アラーム
 行速度約50km/h以上で車線逸脱の可能性が発生した場合に警告する

・オートマチックハイビーム
 対向車のヘッドライトや先行車のテールランプを認識してハイビームとロービームの切り替えを自動で行う

・先行車発進告知機能
 信号待ちなどで先行車が発進しても停止し続けた場合にドライバーに知らせる

・ドライブスタートコントロール
 シフト操作時における急発進・急加速を抑制する

・緊急ブレーキシグナル
 急ブレーキをかけるとハザードランプが自動的に点滅する

ハイビームとロービームの切り替えを自動化する動きが最近流行ってるね。前方に車全くいないのに夜ロービーム使う人首都圏だと多いからな。これは事故防止にかなり役立つ気がする。

一番最初にハイビームの最新技術を見たときはびっくりしたよ。BMWのアダプティブヘッドライトっていう技術。これ映像認識して、前方や対向車にだけハイビームが当たらないように光を隠してくれるんだよね。この動画見たときは衝撃だったわ。

気になるリューギの価格

226万2,600円~319万6,800円

まぁ、ここは全部ハンドメイドだからね。高いんだよね。大量生産じゃないし。それはしょうが無い。それでもファンがいっぱいいるから愛されているんだろうな。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.