岐阜県で道路が爆発して車が吹っ飛ぶ!大雨の影響で貯水槽の蓋が爆発か

2020年7月8日 6時40分頃に、岐阜市の市道を走行中のミニバンが突如爆発に巻き込まれ吹っ飛ぶ様子を撮影したドラレコ動画が話題になっています。

ミニバンの下には貯水槽があったようで、貯水槽の蓋が大雨の影響を受け水圧で吹っ飛んだ可能性もあるようです。

動画をよく見ると、道路から水が噴射してきて爆発した現象の後に、はしごがミニバンの下が車体後方を突き上げて車両を大きく持ち上げています。

爆発が発生した時に上を走っているのが自転車やバイクだったと考えると非常に恐ろしい事故です。

吹っ飛んだ蓋の重さは約2トンあり、ミニバンがガードしていなかったら歩行者などに落ちて潰していた可能性もありそうです。

Googleストリートビューで現場を見ると、マンホールらしき物はなく、動画では事故後にアスファルトらしき破片が錯乱しているので、道路に埋めてあった貯水槽の蓋が爆発したのかもしれません。

ミニバンに乗っていた1人は病院で手当を受けたようです。

こちらの記事もどうぞ

岐阜県で道路が爆発してミニバンが吹っ飛ぶ動画

重さ2トンの貯留槽のふた外れる

8日朝、岐阜市の市道で道路に埋められた貯留槽の重さ2トンもある巨大なふたが外れて走行中の車が乗り上げる事故があり、車に乗っていた1人が病院で手当てを受けました。市は大雨が影響した可能性もあるとみて詳しい原因を調べています。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

あおり運転で坊主の中高年に絡まれる寸前!あるモノにビビって即撤退する

宮崎文夫被告を連想させる、あお …

首都高・湾岸線でポルシェがトヨタ・bBに追突し男女2人が死亡!ポルシェ乗り「出しすぎちゃった」

2020年7月2日 8時15分 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.