R35 GT-RをAnycaで貸したオーナーが盗難の被害!闇バイトを使う組織的な犯行か

ただの自動車盗難事件ではなく組織的でかなり計画的な犯行。極めて悪質。

2021年2月11日 20時頃に、埼玉県戸田市の駐車場で日産・R35 GT-Rが盗難の被害にあったと報告されました。

被害者のR35オーナーは「GTRを狙った組織的な犯行のようで、海外に売り飛ばされる可能性があります」とコメントしていましたが、蓋を開けてみると組織的で非常に計画的な犯行だったようです。

R35オーナーはDeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアリングサービス「Anyca (エニカ)」でR35 GT-Rを第三者に貸し出したところ、貸し出し相手と音信不通になってしまいました。

貸し出し相手はTwitterで指示役の犯人から報酬を受け取る約束でR35 GT-Rを借りることを依頼され、車両オーナーから車両を借りた後に指示役の犯人に又貸ししたところ音信不通になっていたようです。所謂闇バイトを利用した犯行でした。

R35 GT-Rを貸し出した相手は、指示役の犯人からAnyca上でのやり取り、プロフィール、当日の行動等をLINEで指示されている闇バイトだったようで、実在する中古車販売業者を名乗り、事前に被害者のR35 GT-Rを借りることも指定されていたようです。

指示役の犯人は車検証やAnyca記載の情報を元に、車両オーナーの偽造免許証まで作っていたようで、実際に車両を借りる前から車両売買の話が進んでいたようで、事前に全て計画されていたようです。

最終的に無事車両は見つかったようですが、今回盗難車両と知らずに買取った被害者も生まれていて、車両も警察に証拠品として押収されてしまいしばらく戻ってこないようです。

カーシェアリングサービスに登録されている車を狙った組織的な犯行ですが、人気スポーツカーや高級車オーナーは今後より一層警戒する必要がありそうです。

こちらの記事もどうぞ

Anyca利用でR35 GT-Rを盗難されたオーナーのツイート

Twitter上の反応

Uniton 鬼の金棒 赤

Uniton 鬼の金棒 赤

4,000円(02/28 18:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

みずほ銀行ATMが通帳や現金を飲み込む障害報告相次ぐ!2時間以上拘束された人やドアロックで監禁状態の人も

2021年2月28日、みずほ銀 …

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2021年3月8日公開決定!新予告編も登場

新型コロナウイルスの感染拡大で …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.