横浜市でヤバすぎる理由であおり運転した男性「コロナなのに自粛しないのは許さん!」

2021年4月8日、横浜市内で県外ナンバーの車をあおり運転したとして、神奈川県警都筑署が横浜市のアルバイト・男性(28)を書類送検しました。

書類送検された男性は、2020年12月27日に神奈川県内に帰省中で郡山ナンバーの車を運転していた福島県の会社員・男性(28)に対し、約2.7kmにわたり急ブレーキや幅寄せ、衝突をした疑いです。

書類送検された男性は「新型コロナウイルスの影響の中、何で他県から来ているのかと思い、ヒートアップした」とコメントしているようです。

横浜でも他県ナンバー狩りが発生するなんて衝撃…流石に頭おかしい

こちらの記事もどうぞ

県外ナンバーに怒り、あおり容疑 20代男性を書類送検、神奈川

横浜市内で県外ナンバーの車に妨害運転をしたとして、神奈川県警都筑署は8日、道交法違反(あおり運転)の疑いで同市のアルバイトの男性(28)を書類送検した。署によると「新型コロナウイルスの影響の中、何で他県から来ているのかと思い、ヒートアップした」と話している。被害者は神奈川県内に帰省中だった福島県の男性会社員(28)で、車は郡山ナンバーだった。
参考:news.livedoor.com

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

大阪であおり運転の後に車を殴りまくりミラーをもぎ取る男性が登場!ヤバい男性「(ミラー)とったどー! 」

大阪府高槻市の国道171号線で …

東京五輪で飲酒ありフェス開催!酒飲みながら音楽ライブのドンチャン騒ぎ容認

東京五輪では選手村で飲酒を許可 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.