マークXの運転手の「あおり運転被害動画」がトラックにあおり運転しかけた動画で炎上

Youtubeで、トラックにあおり運転被害を受けたとして動画を投稿したトヨタ・マークXの運転手の動画が、実際には自らがあおり運転をトラックにしかけていた動画で炎上しています。

投稿された動画のタイトルは「【超悪質】あおり運転を受けました。 トラック ドラレコ・煽り運転・危険運転」で、投稿者自らがトラックにあおり運転被害を受けたと思われるタイトルになっています。

ドラレコ動画では、前方を走行するトラックを抜きたいようで、左に車線変更してコンパクトカーに対して車間を詰めてあおり運転を行う所から始まり、その後何度かコンパクトカーに車間を詰めてあおり運転を行います。

その後トラックの後ろに戻り車間を詰めると、トラックの運転手が反応して蛇行後に減速し停車します。

マークXの運転手は減速時から執拗にクラクションを鳴らし続けた結果、トラックの運転手が怒りを爆発させながら降りてやってきます。

トラックの運転手は警棒を持っていた事や、無理やり停車させたことから警察に現行犯逮捕されたと投稿者はコメントしています。

動画の前から投稿者はトラックに対してあおり運転を行っていたためヘイトが貯まっていたのかもしれませんが、動画を見る限りトラックよりもコンパクトカーの方があおり運転被害を受けている印象です。

トラックの運転手は警棒を所持していたことや無理矢理停車させたことで逮捕されたのかもしれませんが、明らかに投稿者が原因を作っている印象でどちらもあおり運転加害者のように見えます。

投稿者も明らかに車間を詰めてあおり運転をしていたように見えますが、ドラレコ動画を見た警察的には問題ないという判断だったことになります。

※追記
トラック側関係者を名乗る方から情報提供がありました。

情報提供者は本件を動画のネタにするために起こされた可能性を指摘しており、現場にはマークXの他にクラウンもいたようです。

またトラックの運転手が逮捕される前には「Youtubeやってるから晒す」などと脅迫され(当初は顔出し動画を公開していたが情報提供者がコメントした直後に消去)、マークXの運転手は精神的苦痛を受けたとして260万円の示談金を示していたようです。

警察はマークXのドラレコ動画をよく見ておらず、担当検事に直接確認したところ防犯カメラ等も確認していなかったようです。

現在トラック運転手は罰金刑で釈放が予定されていて、釈放後にはあおり運転や威力業務妨害などで刑事、民事訴訟の準備をしているとのことです。

警察が来て警棒持ってる奴がいたらそりゃそっち捕まえるわ
トラックも警棒なんて持ち出さずに、普通に被害者になって通報してれば…

こちらの記事もオススメです!

トラックにあおり運転をするマークXのドラレコ動画

【超悪質】あおり運転を受けました。 トラック ドラレコ・煽り運転・危険運転

マークXの顔出し解説動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

トランプ前大統領暗殺未遂事件で自作自演の声が多数!酷すぎるとオレの中で話題に

2024年7月14日、アメリカ …

バイク乗りと軽自動車の高齢者がバトル!ミラーパンチするバイク乗りに激怒

横断歩道付近に歩行者がいたため …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.