F1・最終戦で今期活動終了のホンダがセナ以来30年ぶりの王座奪還!チャンピオン獲得の偉業達成

2021年12月12日、Red Bull Racing Honda・マックス・フェルスタッペン選手が2021年シーズンのF1シリーズ最終戦・アブダビGP決勝で優勝し、ドライバーズチャンピオンを獲得しました。

今期で活動終了予定のホンダとしては、1991年のアイルトン・セナ選手以来30年ぶりの王座奪還となります。

F1はFIAが主催する自動車レースの最高峰であり、優勝はまさに偉業といえます。

ホンダは撤退となるまさに最後となるレースで優勝し、シーズンのドライバーズチャンピオンを獲得するという最高の結果を残すことができた形になります。

また、今回のシリーズ優勝に対し過去にF1に参戦していたトヨタからもTwitter上で「最後まで諦めない素晴らしいラストラン!感動をありがとうございました!!!」と熱いエールが送られました。

優勝おめでとうございます!最高のラストランでした!

こちらの記事もオススメです!

ファイナルラップの車載とクルー達の動画

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

最終戦・アブダビGP決勝ハイライト動画

ホンダがラストラン前ライバル達に感謝を伝える

トヨタがホンダに熱いエールを送る

ホンダ、セナ以来30年ぶり王座奪還!フェルスタッペン初の総合V

F1シリーズ最終戦アブダビGP決勝(12日、ヤス・マリーナ・サーキット=1周5・281キロ×58周)ポールポジションから発進したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(24)=オランダ=が今季10勝目、通算20勝目を挙げ、ドライバー部門で初の総合優勝を果たした。今季限りでF1での活動を終了するホンダとしては、1991年のアイルトン・セナ(ブラジル)以来、30年ぶりの王座奪還となった。製造者部門はメルセデスが8連覇を飾った。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

反ワクチン派「山手線1周ノーマスクイベント」決行!JR山手線車内がノーマスクで溢れる

2022年1月16日、アンチワ …

東大刺傷事件の高校生が在籍する東海高校の謝罪コメントが賛否両論で炎上「コロナ禍で生徒が分断」

2022年1月15日 8時30 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.