ハザード炊いて路駐してた運転手がバスに怒鳴られ怖かったと動画投稿「大丈夫これ?動画撮ってるけど(キリッ」

東京都中野区にあるバス停「野方三丁目」付近の狭い道で、路上駐車していた運転手が後ろから走行してきたバスの運転手にクラクションを鳴らされまくって怖かったと、Twitter上に動画を投稿し炎上しています。

投稿者は路駐していたものの「ハザードを付けていた」と主張していて、自らが駐車禁止の状態でバスの運転手に通れず「何やってんの?どいてよ!」と怒られているのに、「大丈夫これ?動画撮ってるけど(キリッ」「その口の利き方大丈夫か(キリッ」となぜか話題をすり替えようとしながら動画を撮影していたようです。

GoogleMapで道の車幅を調べたところ、約4mで誤差が50cmあったとしても投稿者の車の車幅が50cm~1m以内でないと駐車違反になります。

そもそも大型バスの車幅は2.5mあるため、車幅1.5mより狭くないと物理的に通れない可能性が高いです。

ちなみに公道を走行できる世界最小の車は「The Peel P50」で車幅は99cmとなっていますが、動画に映っている車は国産の普通車のように見えます。

そりゃこんな狭い道に路駐してたら怒鳴られるだろ…
なんでバスの運転手が悪いと思ったんだろ?

こちらの記事もオススメです!

バスの運転手に怒られる様子を撮影した動画

投稿主が路上駐車していた場所

道幅は約4mなので普通車の車幅だと駐車禁止

公道走行可能な世界最小の車・The Peel P50

驚き世界最小の自動車。Surprising world's smallest car, PEEL P50.

Twitter上の反応

免許がない!

免許がない!

舘ひろし, 墨田ユキ, 片岡鶴太郎, 江守徹
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

首都高・大黒PAにドリフト暴走する車が出現!また2003年に逆行し社会問題化か

横浜市にある、首都高速道路の大 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.