Twitter有料化をイーロン・マスクが検討中!一定時間を過ぎると課金が必要になるモデルを計画

Twitterを買収してCEOに就任したイーロン・マスク氏が全てのユーザーに対して「Twitterの有料化」を検討中だと報じられました。

イーロン・マスク氏は2022年10月28日にTwitterを買収し、大規模な人員削減などTwitterの改革を次々と進めています。

そんな中Twitterの今後に関する会合で、Twitterの有料化計画についてアイデアが話し合われ、ほとんどまたはすべてのユーザーに、Twitterを有料化しサブスク料金を設定するという内容がでてきたようです。

この会合で話し合われた計画の1つは、毎月一定時間を過ぎるとサブスクへの加入が必要になるという計画で、今後Twitterを無制限にブラウジングするには料金が必要になる可能性があるという。

ツイ廃死亡のお知らせ…mixi回帰が進む未来もある?

こちらの記事もオススメです!

「Twitterの有料化」をイーロン・マスクが検討中との報道

マスク氏は実業家のデイヴィッド・サックス氏とTwitterの今後に関する会合を開いており、その中でTwitterの有料化計画についてのアイデアが話し合われたとのこと。内部の事情に詳しい人物の情報では、マスク氏は「一定時間は無料で利用でき、一定時間を過ぎると課金が必要になるサブスクリプションモデル」の構築を計画しているとされています。

参考:gigazine.net
毎日引けるクーポンガチャ
無料で読める本が豊富

「正義」の意味を問う問題作

スペシャル会員登録

今なら当サイトから無料会員登録で

すぐに使用可能な50%オフクーポンプレゼント

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

各種お得なキャンペーン実施中

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質1円 or モバイルWi-Fi実質0円

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

【訃報】タレントの渡辺徹さんが敗血症のため61歳で死去

2022年11月28日、タレン …

「新語・流行語大賞2022」年間大賞は「村神様」に決定!Twitter上では誰も知らなすぎて「けつあな確定」トレンド入り

2022年の「新語・流行語大賞 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.