強化ガラスフィルム – WANLOK 2015 for iPhoneの綺麗な貼り方とレビュー

強化ガラスフィルム – WANLOK 2015 for iPhoneの綺麗な貼り方とレビュー
前回Xperia Z3の強化ガラスフィルムをレビューしました。
実際に使ってみて特に不都合も無く、コスパも良くて結構いい感じなのでiPhone5sにも貼り付けることにしました。

お値段なんと777円
この値段でガラスフィルムが購入できるなら間違いなくガラスフィルム一択です。

こちらの記事もどうぞ

WANLOK 2015 新設計強化ガラスフィルム for iPhone5s

強化ガラスフィルム – WANLOK 2015 for iPhoneの綺麗な貼り方とレビュー前回Xperiaに利用したガラスフィルムと同じ販売元の商品です。
Amazonを見ていると一枚50円とかいう爆安のガラスフィルムもありましたが、やはり得体の知れない物は怖いし、不良も多そうなので日本製のガラスで評価が良い物と言うことでまた、「WANLOK」のガラスフィルムを選択しました。

前回同様特に不都合もなく良質なガラスフィルムでした。

透明度

強化ガラスフィルム – WANLOK 2015 for iPhoneの綺麗な貼り方とレビューやはり透明度はかなり良いです。PET製の液晶保護フィルムとは比較になりませんね。
2000円ぐらいする液晶保護フィルムもありますがそれでもガラスの透明度には届かないと思います。
高級な液晶保護フィルムより断然安価なガラスフィルムをお勧めします。

厚さ

強化ガラスフィルム – WANLOK 2015 for iPhoneの綺麗な貼り方とレビューこのガラスフィルムも厚さは「0.3mm」です。
厚さがあってもラウンドエッジ加工がキチンとしていたら特に気になることはありません。
iPhoneは充電スタンドも使っていないので、厚くなって困ることはありませんね。

といっても、手に持っている感じだと貼っているのか貼っていないのか分からないレベルです。
ただし、ホームボタンの押し具合が若干変ります。使っているうちに違和感はなくなります。
touchIDも問題なく利用できます。

フィット感

強化ガラスフィルム – WANLOK 2015 for iPhoneの綺麗な貼り方とレビュー強化ガラスフィルム – WANLOK 2015 for iPhoneの綺麗な貼り方とレビューXperiaでもそうでしたが、ぴったりと液晶面にはまってくれます。
ホームボタンとスピーカーの切り抜きもとても綺麗に行われているので手触りも良いです。

貼り方


今回はキチンと液晶面に貼る様子が取れました。
前回はバッテリー切れで背面しか取れなかったからねw
やり方は基本的に同じです。
貼る前にどれだけホコリを取り除けるかが勝負です!
今回は一つも入ることなく一発で貼り付けられました。

まとめ

二回目の購入になる「WANLOK」ですが、Xperia用、iPhone用と共に全く問題ない出来でした。
これで777円という値段を考えると液晶保護フィルムメーカーも辛い時代がやってくるでしょう。
iPhone6やiPhone6 plus用も発売されているので液晶保護を考えている方は是非利用してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

日本国内版iPhone XRの物理デュアルSIM化が可能に!費用は約1,700円

日本国内で販売されているiPh …

Apple公式が全編iPhone XSで撮影した日本のデコトラにフォーカスしたPVを公開

日本のデコトラ文化をApple …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.