Need for Speed 2015 グローバル版はVPS無し日本語無しでプレイ可能

Need for Speed 2016 グローバル版はVPS無し日本語無しでプレイ可能本日22時よりプレイ可能になった「ニード・フォー・スピード」PC版ですが、どうやら外部キーでは日本語プレイは不可の様です。VPSは通さずに問題なくインストールも起動も出来ます。

Originで正規購入していない、外部キー(Origin以外で購入したコード)でニード・フォー・スピードを認証すると、インストール時に日本語は選択出来ないようです。日本語版は他言語をインストールできるのかわかりませんが、一般的に外部で販売されているグローバル版での日本語プレイは今のところ不可です。

そのうち日本語化方法がどうせ出てくるとは思いますが、今すぐ日本語で遊びたい方はOriginで正規購入を行った方が良さそうです。

別に気にしないという方は外部で購入しても特にデメリットは無いと思います。

Need for Speed 2015 PC版を40%割引で安く購入する方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

GTAシリーズ3作品リマスター「Grand Theft Auto: The Trilogy」正式発表

2021年10月8日、以前から …

【訃報】作曲家・すぎやまこういちさんが敗血症性ショックのため90歳で死去

2021年9月30日、人気ゲー …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.