Home / ゲーム / NFS / Need for Speed 2015 グローバル版はVPS無し日本語無しでプレイ可能

Need for Speed 2015 グローバル版はVPS無し日本語無しでプレイ可能

Need for Speed 2016 グローバル版はVPS無し日本語無しでプレイ可能本日22時よりプレイ可能になった「ニード・フォー・スピード」PC版ですが、どうやら外部キーでは日本語プレイは不可の様です。VPSは通さずに問題なくインストールも起動も出来ます。

Originで正規購入していない、外部キー(Origin以外で購入したコード)でニード・フォー・スピードを認証すると、インストール時に日本語は選択出来ないようです。日本語版は他言語をインストールできるのかわかりませんが、一般的に外部で販売されているグローバル版での日本語プレイは今のところ不可です。

そのうち日本語化方法がどうせ出てくるとは思いますが、今すぐ日本語で遊びたい方はOriginで正規購入を行った方が良さそうです。

別に気にしないという方は外部で購入しても特にデメリットは無いと思います。

Need for Speed 2015 PC版を40%割引で安く購入する方法

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO イオン・まいばすけっと・マックスバリュなどがポケストップへ

今月は第2世代ポケモン(金・銀 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.