Home / ガジェット / 替え芯無しで永遠に書き続けられるインクのいらないペン

替え芯無しで永遠に書き続けられるインクのいらないペン

替え芯無しで永遠に書き続けられるペンついにインクのいらないペンが登場したようです。半永久的に使い続けることが出来ます。替え芯に悩まされることはもう無いようです。

このペンはフェラーリのデザインで有名なPininfarina(ピニンファリーナ)社がイタリアの文房具メーカーと提携して、一生使える高級ペンとして販売しました。流石フェラーリのデザインをやっているだけあって鮮麗されたデザインです。どっかの盗作佐野とは随分違いますね。


スポンサーリンク

仕組みや書き心地は?

この動画を見るとわかりやすいですね。質感的には鉛筆に近いようです。濃く書いたり薄く書いたりも出来るみたいです。鉛筆と違うところはペン先が丸まらないし削る必要が無いことですね。また、これは消せないようです。

ボールペンと鉛筆のハイブリッドの様なペンですね。

このペンの仕組みは、ペン先に「イサーグラフ」という合金チップが取り付けられていて、合金と紙との間に生じる摩擦によって酸化して跡が残るようになっているとのこと。なかなか面白い仕組みですね。酸化した跡なので消しゴムでは消すことが出来ないようです。

また、ペン先は減ることが無いのでいつまでも使い続けることが出来ます。100年は余裕のようです。

しかし、やっぱりそれなりの値段がします。でも、一生物のペンと考えたらそんなに高くも無いかもしれませんね。何よりなかなか面白い文房具なのでなんか欲しくなるw 変わった文房具ってなんか欲しくなるよねw

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ヘルメットの振動でグループ通話ができるスノースポーツヘッドギアをSONYが発表

SONYから、スノースポーツを …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.