Home / ゲーム / The Division / The Divisionのプロシージャル技術を利用した超リアルな破壊表現ををまとめた検証動画が公開

The Divisionのプロシージャル技術を利用した超リアルな破壊表現ををまとめた検証動画が公開

The Divisionのプロシージャル技術を利用した超リアルな破壊表現ををまとめた検証動画が公開コレは凄いね。話題に上がりっぱなしの「Tom Clancy’s The Division」の破壊表現に注目した検証動画が公開されました。

The Divisionはプロシージャルマテリアルベースの非常にリアルな破壊表現が再現されています。

これはね。凄すぎる。そこら辺にある物全てのオブジェクトにちゃんと破壊表現が再現されている。すごいリアルだよ。

今回紹介する動画で注目して欲しいのは、単なるテクスチャの貼り付けじゃなくて全てのオブジェクトが現実の本物に近い表現を行えている所です。金属に穴が開くときに起きる摩擦で発熱したり、パネルの方式によって壊れ方が変わるモニタ。タイルも銃や打ち方によって破壊表現が変わります。


スポンサーリンク

プロシージャルマテリアルベースとは?

今まではオブジェクトを作成して人力で判定や動作を定義していましたが、プロシージャルとは計算によってデータや動作を作成して定義する技術です。

導入コストや高度な技術レベルのノウハウ等が必要になりますが、扱えるようになれば開発費が抑えられ、人力よりも多くの物に多くの表現を与える事が出来ます。

Divisionにはこのプロシージャル技術が導入されていて、アニメーションや破壊表現はゲーム内で環境に応じてシミュレートされています。

なんか調べた感じだとこんな感じの技術らしいけど、間違ってたら指摘してね。

Beauty in the small things


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

グランツーリスモSPORTの最新トレイラーがPSX 2016で公開!圧倒的に美しい車と風景達

ソニーが開催しているイベント「 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.