紙幣の流通から拡大したパンデミック「The Division」の社会が崩壊した背景を解説した映像

紙幣の流通から拡大したパンデミック「The Division」の社会が崩壊した背景を解説した映像いよいよ発売日まで3日の「ディビジョン」ですが、ニューヨークが何故ウィルスによるパンデミックに襲われてしまったのかを解説した日本語吹き替え動画が公開されました。

現在の社会や都市機能がどのように崩壊していくのかを詳細に解説しています。

本作は実際にアメリカで行われていたシミュレーション「ダーク・ウィンター」をベースに作られているので、その事についても触れられています。しかし、紙幣の上でインフルエンザウィルスが17日間も生存できるなんて知らなかったです。確かに紙幣は怖いですね。

ブラックフライデーと紙幣が原因で始まるかも知れない爆発的なアウトブレイクによって崩壊していく社会や都市機能を解説している非常に興味深い映像です。

こちらの記事もオススメです!

ストーリーコンセプト解説トレーラー


ディビジョン - PS4

ディビジョン - PS4

3,700円(10/19 21:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

GTAシリーズ3作品リマスター「Grand Theft Auto: The Trilogy」正式発表

2021年10月8日、以前から …

【訃報】作曲家・すぎやまこういちさんが敗血症性ショックのため90歳で死去

2021年9月30日、人気ゲー …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.