Home / ゲーム / NFS / Need for Speed 2015 PC版の最低スペックと推奨スペックが公開

Need for Speed 2015 PC版の最低スペックと推奨スペックが公開

Need for Speed 2015 PC版の最低スペックと推奨スペックが公開先日PC版の発売日が発表され、トレイラーも同時に公開されたニードフォースピードの動作環境が発表されました。いよいよ発売日が3月と迫ってきてパソコンの準備もしないといけない時期ですね。

ついでに、対応するハンコンのラインナップも更新されています。

3月17日までに、PCのスペックとハンコンの準備をしておきましょう。


スポンサーリンク

Need for Speedの動作環境

最低スペック(720p 30fps)

OSWindows 7以上 (64bitのみ)
CPUIntel Core i3-4130または実行スレッド数4以上の同等品
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 750 Ti 2GB、AMD Radeon HD 7850 2GB、またはメモリー容量2GBかつDX11対応の同等GPU
DirectXVersion 11
HDD30 GB

推奨スペック(1080p 60fps)

OSWindows 7以上 (64bitのみ)
CPUIntel Core i5-4690または実行スレッド数4以上の同等品
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 970 4GB、AMD Radeon R9 290 4GB、またはメモリー容量4GBかつDX11対応の同等GPU
DirectXVersion 11
HDD30 GB

対応ハンドルコントローラ

・Logitech G27
・Logitech G29
・Logitech G920
・Thrustmaster TX
・Thrustmaster T150
・Thrustmaster T300
・Thrustmaster T500
・Fanatec CSR
参考:needforspeed.com
 
やっぱり、推奨はGTX970と高めの設定ですね。オレも流石に厳しそう。GTX970そろそろ導入する時期ですかね…

今ならThe Divisionが貰えるキャンペーンもあるしお得に導入できるしね…

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO 12月に第2世代ポケモンとミュウ・ミュウツー・伝説のポケモンも追加と対人バトルと交換機能も実装か

先日「ポケモンGO(Pokem …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.