What's New
ホーム / ゲーム / 任天堂 / 任天堂 新型スイッチを2019年下半期に発売へ 液晶が大幅アップグレードでロングライフ実現か

任天堂 新型スイッチを2019年下半期に発売へ 液晶が大幅アップグレードでロングライフ実現か

任天堂 新型スイッチを2019年下半期に発売へ 液晶が大幅アップグレードでロングライフ実現かスマブラ発売を控えるこのタイミングでこのニュース。

ウォール・ストリート・ジャーナルが、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新型2019年下半期に発売予定だと報じました。

記事の中には、新型スイッチの仕様や機能については現在も協議が続いていて、現行スイッチのローエンド液晶ディスプレイをアップグレードして、高品質な液晶ディスプレイを搭載し、より明るく薄く、バッテリーの消費も抑えられる用にするのも選択肢の一つとして上がっているという。

新型スイッチは2019年後半か早ければ夏にも投入される可能性があるという。

任天堂は今年の年末商戦にかけて、人気ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」を2018年12月7日に世界同時発売予定としています。

今回このタイミングで、新型スイッチが報じられましたが仮にこれがフェイクであれば最悪のタイミングです。

新型スイッチ発売まであと約1年という現状でハード・ソフトの仕様が決まっていないのであれば、任天堂もかなりのスピード感を身につけたと言うことでしょう。

新型スイッチソース元「サプライヤーや事情を直接知る複数の関係者」という匿名の情報を信じたい所です。

こちらの記事もどうぞ

任天堂、新型スイッチを2019年後半に投入へ

任天堂が人気ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新バージョンを来年にも発売する計画であることが分かった。販売の勢いを維持する狙い。サプライヤーや事情を直接知る複数の関係者が明らかにした。

事情に詳しい関係者らによれば、新型スイッチのハードウエアおよびソフト面での機能や、それを実現させるためのコストについては現在も協議が続いている。現行のスイッチはローエンドのLCD(液晶ディスプレー)を搭載しており、そのアップグレードも選択肢の一つだという。

関係者によれば、新型スイッチは2019年後半、早ければ夏にも投入される可能性がある。任天堂の広報担当者はこの件についてコメントを差し控えた。 
参考:jp.wsj.com

新型スイッチ報道への反応


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO コミュニティ・デイで「エラー」「障害」が発生した時でも普通にプレイする対策方法を考察してみた

2018年10月21日に開催さ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.