What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 埼玉県飯能市・国道299号線でトヨタ・MR2とプリウスが絡む事故 運転手1人が死亡

埼玉県飯能市・国道299号線でトヨタ・MR2とプリウスが絡む事故 運転手1人が死亡

埼玉県飯能市・国道299号線でトヨタ・MR2とプリウスが絡む事故 運転手1人が死亡2018年10月4日23時頃に、埼玉県飯能市を通る国道299号線で自動車「トヨタ・MR2(AW11)」と「トヨタ・プリウス」が交通事故を起こし、MR2を運転していた運転手が病院で亡くなる死亡事故が発生しました。

事故を目撃した人の報告によると、MR2は座席まで潰れていて、救助に結構時間がかかるほどの大事故だったようです。

死亡した運転手の姉だというユーザの投稿したLINEのやりとりを見ると、国道299号線でドリフト走行を行うことを連想させる文章が送られています。

制限速度40キロの国道299号線で、座席まで潰れてしまうほど大破している状態を考えると、結構なスピードが出ていた可能性が高そうです。

ご冥福をお祈り致します。

こちらの記事もどうぞ

事故現場の様子

事故を起こした運転手はドリフト走行していた可能性も


参考:キャッシュ

死亡した運転手が乗っていた「トヨタ・MR2」

死亡した運転手の姉が状況報告

事故の様子を見た人たちの反応

事故現場の地図


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

首都高速湾岸線で190km/h走行の動画を仲間内で共有した男性 警察に通報されて逮捕される

まさかの仲間に裏切られて、警察 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.