ホーム / ゲーム / ポケモン / ポケモンGO / 「ポケモンGO」からオレ的ベスト10ランキングで2018年を振り返る!今年は盛りだくさんでいろいろあった

「ポケモンGO」からオレ的ベスト10ランキングで2018年を振り返る!今年は盛りだくさんでいろいろあった

「ポケモンGO」からオレ的ベスト10ランキングで2018年を振り返る!今年は盛りだくさんでいろいろあったやあ、トレーナーのみんな!いよいよ2018年も幕を閉じる頃になってきたよ!

東京も一気に寒くなって「いよいよ今年も終わりか…平成最後のクリスマスもシングルベルだぜ…」とか考えている頃だと思うけど、2018年はみんなにとってどんな1年になっていたかな?

オレはいろいろあったけど、やっぱりポケモンGOが熱い1年だったと思う。

ということで、今回は「ポケモンGO」に限定して、2018年におこったポケモンGOのイベントや機能追加など、オレ的に印象深かった順にニュースを振り返っていきます!

2018年はホントにいろんな機能が追加されたし、新しい試みもいっぱいあったよね!ちょっと思い返しても楽しい事はいっぱいあったな。

というわけで、年末らしい企画として「ポケモンGO」に限定して2018年を一気にランキング形式で振り返っていきたいと思います。

第10位:追加実装「第四世代(シンオウ地方)ポケモン」

まずは、10月17日に第四世代となるシンオウ地方のポケモン達が追加実装された事ですね。

オレの年齢的にはやっぱり第三世代までがなじみ深いポケモン達で愛着もあるんだけど、やっぱり第四世代もカッコいいポケモンも、可愛いポケモンもいっぱいで、原作をもう一度やり直したくなってしまう!

特にヒコザルはアニメ版のあるエピソードが印象的で、見かけたら必ずゲット、いや、保護するようにしています。

(最終的に固体値90%以下はすりつぶしてアメにしてることは内緒)

  1. 第四世代シンオウ地方ポケモンが出現開始!ボックスアップグレードの上限解放も予告


こちらの記事もどうぞ

第9位:追加実装「アローラのすがた(アローラ地方)のポケモン」

第9位:追加実装「アローラのすがた(アローラ地方)のポケモン」これもインパクトがあったよね!

第四世代のシンオウ地方ポケモン実装をふっとばして、アローラのすがたのポケモン達をサプライズ実装!

ギフティングでアローラタマゴを出しまくって、「神の使い」と呼ばれるのも納得の美しさを誇る「キュウコン(アローラ)」に進化させるための「ロコン(アローラ)」を、必死にタマゴ割りまくって生まれるのを祈りまくってた。

ポケモンって「君が欲しいんだ!いでよ!!」って思ってるときほどなぜか他のポケモンが出て、どうでも良いって思ってるときにポロッと昔めっちゃ欲しかったポケモンが出たりする。不思議。

7kmタマゴ実装時には、7kmも歩いて期待してるのにいっぱい生まれてくれた「コラッタ(アローラ)」の事は忘れないぜ…

  1. サン・ムーン第7世代となる「アローラのすがた」実装が決定!

第8位:新機能「フィールドリサーチ・スペシャルリサーチ」

ポケモンリサーチ以前から実装の噂があった「クエスト要素」。これも今年実装されました!

クエスト要素を追加するために新機能として「ポケモンリサーチ」が実装されました。今こそ当たり前に毎日フィールドリサーチをこなしてスタンプもらってますが、以前はポケストップを1日1回だけでも回しておけば1日のポケモンGOタスクはクリアだったんだよね。

そんな中、ウィロー博士から直接依頼を受けて重要な発見を任される「スペシャルリサーチ」に初登場したポケモンは、トレーナー達待望だった幻のポケモン「ミュウ」!もうミュウと出会えるならクリアする以外の選択肢はない!

しかし現実は残酷で、メタモンが全く出ない日が続き…1日1日と時間が経過していきました。

メタモンで止まってしまっていたトレーナーは、オレ以外にもいっぱいいるんじゃないかな?

  1. 新要素「ポケモンリサーチ(クエスト)」が実装!ついに幻のポケモン「ミュウ」が出現か

第7位:イベント「グローバルチャレンジ」

第7位:イベント「グローバルチャレンジ」今年もポケモンGOの夏はアツかったね。

夏と言えばポケモンGOのリアルイベントで、ビッグなイベントがやってくるのが恒例になっているよね。

今年も「ポケモンGO サマーツアー2018」に連動して、「グローバルチャレンジ」が開催されました。

今年は合計3弾の特別なボーナスがあり、初代伝説3鳥(サンダー・フリーザー・ファイアー)がレイドボスとして一斉に登場するイベントが開催されました。

そして、全てのボーナスを達成したため「ウルトラボーナス」がアンロックされました!やったぜ!

トレーナー達はウルトラボーナスの内容が何か予想し合っていましたが、結果としてミュウツーが伝説レイドに登場するというサプライズが発表されました。

今まではEXレイドパスが必要な招待制のレイドバトルにしか登場しなかったミュウツーが、EXレイドパス無しで通常の伝説レイドに降臨することになりました!

いやー、これはアツかった!100%のミュウツーを手に入れるために、いったい何回ミュウツーに挑んだことか…

異常に暑い夏に手に入れたミュウツーは、トレーナーみんなの思い出に残っているはず。

  1. 最終弾「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」ウルトラボーナスは「ミュウツーレイドとケンタロス」

第6位:新機能「フレンド・トレード機能」

第6位:新機能「フレンド・トレード機能」ついに実装された「フレンド」機能!

ポケモンGOは基本的に一人でプレイするゲームでしたが、レイドバトル機能の追加で自分の地域やコミュニティ内でポケモンGO仲間がいるトレーナーも少なくなかったはず。

リアルにポケモンGOフレンドがいるのに、ポケモンGOには他のスマホゲームには当たり前のようにあるフレンド機能が無かったのだ!

そんな中トレーナー達待望のフレンド機能が6月に実装されました。

すぐにフレンドが埋まるトレーナー、フレンドが1人も追加されないトレーナーと、両極端になっているフレンド機能だと思いますが、そこはみんなでワイワイ楽しむタイプのトレーナーと、孤独を貫く1匹オオカミのトレーナーに別れて個性が出ていそう。

オレは当然フレンド欄h()

フレンド機能には仲良し度があり、フレンドと交流すること(ジムバトル・レイドバトル・ギフティング・ポケモン交換)で上がっていきます。

最大の仲良し度となる「大親友」になるためには最短で約3ヶ月かかるので、トレーナー達はみんな毎日ギフティングしていたはず。

でも、たまに忘れちゃうときあるから、結局3ヶ月で大親友にはなれなかったよ…

フレンド機能にポケモン交換機能がついたおかげで、今全世界のトレーナーが待ち焦がれている「対戦機能(PvP)」が実装される。

実装されたら気になるアイツとレッツ!!バトル!!!

  1. フレンド機能やポケモン交換・ギフティングが利用可能に

第5位:イベント「スペシャル・ウィークエンド」

第5位:イベント「スペシャル・ウィークエンド」これはめっちゃおいしいイベントだった。

7月末にポケモンGO公式パートナーと共同開催されたリアルイベント「スペシャル・ウィークエンド」も記憶に残っているイベントだね。

これは「参加券」を手に入れてないと参加することができないイベントだったから「わざわざ使う予定無いのに店舗利用するのも嫌だから、1日ぐらい参加するか」とか思っていたんだけど、結局全ての参加券を手に入れてしまった。

あれ?何でだろ?まぁ楽しかったからよしとしよう!

イベントは特別なポケモンに出会いやすかったり、経験値が2倍になったりと大盤振る舞いで、毎日10時から20時までとフルで参戦するにはなかなか厳しい戦いだったことは覚えてる。

既にめっちゃ暑かったしね…

寒くなった今でも、実はオレ達の「スペシャル・ウィークエンド」はまだ終わってないんだ。

オレは毎日あるページをチェックしているんだけど、全く更新される気配がなくて、公式も運営も忘れてるんじゃないかと最近思ってきた。

そう「ソフトバンク」おまえだ。

先日も大規模な通信障害で電話回線もデータ回線もダウンさせていたが、ポケモントレーナー達からすれば「またか」という認識だぞ。

いったいいつになったらオレ達の「ソフトバンクスペシャルウィークエンド」は開催されるんだ?

2018年最後のチャンスとなる12月。31日迄の月末に開催されることはあるのか?いや、ないだろう…

  1. アンノーン出現やXP2倍イベント「スペシャルウィークエンド」開催決定!参加券の入手方法や参加方法

第4位:イベント「コミュニティ・デイ」

第4位:イベント「コミュニティ・デイ」今となっては毎月必須のイベントに。

今年の1月から毎月定期開催されるようになった新イベント「コミュニティ・デイ」!

基本的には毎月1日イベント日があり、その日の12時から15時の3時間にある特定のポケモンが大量発生するイベントです。

コミュニティ・デイも最初の方はかるーい気持ちで参加してたんだけど、最終的に3時間という限られた時間の中でどれだけ効率よく大量にポケモンを捕まえて、高固体値と色違いを厳選して、厳選ポケモンを進化させるかという戦いになってしまった…

おかしい…最初は普通に「わーい!なみのりピカチュウだ!」ぐらいの感じだったのに、最近は「ダンバル89%か…ゴミィィィイイ!」となってしまっている。

周りを見てると、友達と楽しそうにプレイしてるのをよく見るけど、よく考えるとオレ基本的にぼっちでモクモクとプレイしている気がするな。

わかったぞ…オレに足りないのはともだt()

「オレは土日休みじゃないから平日に開催しろ」「昼じゃなくて夜やれ」「サーバー重すぎる」等自分勝手な言い分をひたすら公式のツイートにぶん投げているトレーナーもいますが、大多数のトレーナー達は何かしらの形でコミュニティ・デイを楽しめたんじゃないかな?

公式発表によると2018年の全てのコミュニティ・デイで、合計44億匹のポケモンが捕獲されて、5億km以上の距離を全トレーナーで歩いたとのこと。スゴい!

  1. 「コミュニティ・デイ」イベント毎月開催!初回は「なみのり ピカチュウ」

第3位:新機能「いつでも冒険モード」

第3位:新機能「いつでも冒険モード」ポケモンGOには絶対に必要な機能!

10月末に実装されたトレーナー待望の機能「いつでも冒険モード」!これはマジでローンチ時から実装していて欲しかったw

いつでも冒険モードを使用すれば、ポケモンGOを起動していなくても歩行距離を自動で計測して、ポケモンGOに反映してくれる素晴らしい機能というか、テクテクゲームのポケモンGOには必須の機能だよね。間違いなく。

この機能が実装されてから、ほとんどのトレーナーが従来よりもタマゴを割る数が増えていると思うし、相棒からもらうアメの数も増えていると思う。

1日歩いていたとしてもバッテリーはほぼ消費しないので、実にスマホに優しい。今まで取りこぼしていた距離は絶大だったことも同時にわかったよ。

とにかく、この機能のおかげでスマホを持ち歩いているだけで距離測定してくれるので、タマゴを割るのに苦労しなくなったのが大きいかな。

ローンチ時と比べたら、めっちゃ快適になってるよね。冷静に考えて。

  1. 新機能「いつでも冒険モード」アプリ起動せずにバッテリー消費を気にせず距離が反映される

第2位:ゲリライベント「謎の新ポケモン(メルタン)出現」

第2位:ゲリライベント「謎の新ポケモン(メルタン)出現」ゲームでこんな体験をしたのはホントに久しぶりだった。

第2位は第1位と非常に迷って、悩んだ末に第2位になってしまったけど、ホント僅差って感じ。

このゲリライベントは全く情報が無く、チコリータのコミュニティ・デイ終了となる15時直後に突如大量に現れた「謎のポケモン」。

ポケモンGOにまだ登場してない原作のポケモンというわけではなくて、原作でも登場していないホントに謎の新種ポケモンだった。

名前も「??????」と表示されていて、突如大量に現れた謎のポケモンにただひたすら「えっ!えっ!?なにこれ!知ってるこのポケモン?見たことないぞ!なんだこれ!!」ってテンパってた。

ふと冷静になって周りを見渡しても、みんな謎のポケモンの大量発生にただテンパってるだけで、誰も知ってる人はいない様子だった。

そうすると次に考えられるのは「バグ」。

メルタンの「メタモン」と「ナット」を足したような姿から「開発中のポケモンを運営の操作ミスで大量に出しちゃったのかな?」と考えてみた。

しかし、何匹捕まえてもゲット後にメタモンに変化してしまう。

「いったいこれは何なんだ?メタモン以外になることはあるのかな?」と考えながらも手を休めることはなく、ひたすらメルタンをゲットしてまわってた。

その後公式がこの件に触れることはなく時間は経過していきましたが、約4日後に公式が実は「メルタン」という新ポケモンを意図的に出現させていたことがわかった。そう、全ては公式が仕組んで意図的に発生させたイベントだったんだよね。

このゲリライベントで、ポケモンGOプレイヤーとなるトレーナー達は、未発見の新ポケモンを初めて自分自身が見つけたという素晴らしい体験を得ることができました。

ポケモンの世界で新発見のメルタンを初めて見つけたのは君たちトレーナー1人1人っていう、素晴らしすぎる演出だったな。

ゲームで久しぶりにこのワクワク感を感じることができて、なんか小学生ぐらいに戻った様な不思議な体験だった!このイベントの設計者はホントにスゴい!

  1. 新種・謎のポケモンが大量発生のサプライズ 捕獲後はメタモンに変化する模様

第1位:横須賀イベント「サファリゾーン横須賀」

第1位は横須賀イベント!

8月末から9月頭にかけて開催された、去年の横浜イベントとは違う完全招待制のリアルイベント「サファリゾーン横須賀」!

このイベントでは地域限定ポケモン「トロピウス」が出現することで話題になったけど、他にもレアポケモンがいっぱい出現していて、参加トレーナーみんながメチャクチャ暑い炎天下の中、ひたすらポケモンを捕まえてたのが印象的だった。

1日は流石に体力持たないと思ったのでオレは12時ぐらいから参加して17時には帰ろうと思ってたんだけど、横須賀を出たのは20時を余裕で過ぎてたな…

帰りの電車の記憶はほぼ無いよw

横須賀イベントはポケモンの湧きがスゴくて、1カ所からなかなか動くことができなかったんだけど、イベント限定スペシャルリサーチをクリアするために歩かないと行けなくて、三笠公園とヴェルニー公園をひたすら行き来してたw

横須賀イベントはキャパシティ内で参加券が配布されていたので、大きなトラブルもなく回線環境も快適で無事に1日を過ごすことができた。

オレのポケモンGOプラスはめっちゃツンツンしてて、なかなか接続できなかったけどね!

やっぱりリアルイベントは楽しいよね!やってることは普段と同じで外出てプレイしてるだけなんだけど、イベントでトレーナーが集結してるイベントの中でプレイするって言うのは、普段とは違うなんとも言えない感覚を味わえてオレは好き!お祭りみたいな感じだからかな?

今のところ夏に1回だけ日本ではこういったイベントが開催されているけど、来年も開催されると嬉しいな。

オレの中では1年間を振り返ったときに1番印象に残ってるのが、夏のリアルイベント!

  1. 「横須賀イベント」レポまとめ

来年もいろんなイベントや機能の追加で、ポケモンGOが盛り上がる年になることを祈ってる!PvPも実装される予定だし、今からトレーナー達と戦うのが待ち遠しいぜ!

オレの厳選ポケモン達とレッツ!バトル!!

今年も1年間ありがとう!来年もトレーナー達にとって良いポケモン年になるように祈ってます!

ポケモンセンターオリジナル 卓上カレンダー 2019
ポケモンセンターオリジナル 卓上カレンダー 2019
  • ポケモン(Pokemon)
  • 価格 : ¥ 3,130
  • 商品ランキング : 53,063 位

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

愛知県で逆走してきた暴走プリウスをフルブレーキでABS作動させながら回避!まさにミサイル

2車線道路だと思って走ってたの …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.