PlayStation 4K(PS4.5)の噂は真実?既にプロトタイプ版が完成し複数メディアが存在を報道

PlayStation 4K(PS4.5)の噂は真実?既にプロトタイプ版が完成し複数メディアが存在を報道PSVRの発表から急浮上してきたPlayStation 4KことPS4.5の存在ですが、今のところ公式からの発表は全く行われていません

しかし、海外メディアは「PlayStation 4.5」もしくは「PlayStation 4K」として存在の噂があるソニーの新型ゲーム機について存在を確認したと報道しています。

Digital Foundryは3月中旬頃にPS4のアップグレード版が開発中であると言う噂が報道していましたが、追加報道を行いPS4Kの確証が得られたと報道しています。

こちらの記事もどうぞ

PlayStation 4Kは既に完成している

ソニーのラボでは既にプロトタイプ版が完成しており、Digital FoundryはPS4Kの存在を「独自に確証した」と報告しています。

名称は「PlayStation 4K」と言うことで、「PS4.5」では無く「PS4K」となる可能性が高いと推測されています。

PS4Kの性能は?

未確定情報であるものの、PS4KはAMDの最新APUを使用する可能性が今のところ高いとみられています。

現行型のPS4やXbos Oneで利用されている28nmのプロセッサから、14nmか16nmプロセッサへのアップグレードが行われるとみられています。

発売時期は2017年になるとされていて、今のところ公式からは発表されていないようです。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

横浜線・相模原駅勤務のJR東日本社員が新型コロナに感染!妻子も既に感染確認

2020年2月24日に、神奈川 …

神奈川県・東名高速 海老名SA付近でうんこ漏れそうな軽自動車がアクセル全開であおり運転し路側帯を暴走

神奈川県綾瀬市にある東名高速道 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.