Home / ゲーム / PS4 / 新型モデルのPlayStation NEO(仮称)は10月に399ドルで発売か

新型モデルのPlayStation NEO(仮称)は10月に399ドルで発売か

新型ハードのPlayStation NEO(仮称)は10月に399ドルで発売かPS4のアップグレードモデルとしてソニーがPS4.5,PS4Kという名称で新型ハードを発売すると噂されています。そのアップグレードモデルの名称は有力だった「PlayStation 4.5」では無く「PlayStation NEO」という名称になって10月に399ドルで発売されると海外メディアが報道しています。

PlayStationからナンバリングを外してNEOにしてしまうというのは無くは無さそうですね。以前、PS2のアップグレードモデルなのかは分かりませんが、地上波放送が視聴でき、録画できるHDD搭載のDVDレコーダーモデルとして「PSX」を発売していました。

ただ、今回噂されている新モデルのPS NEOはPS2機能がおまけで付いていたPSXとは少し違いそうですね。


スポンサーリンク

全てのパーツがアップグレードされるPS NEOのスペック

パーツ現行PS4モデルPS NEO
CPU8 Jaguar Cores, 1.6 GHz8 Jaguar Cores, 2.1 GHz
GPUAMD GCN, 18 CUs(800 MHz)AMD GCN, 36 CUs(911 MHz)
メモリ8 GB GDDR5, 176 GB/s8 GB GDDR5, 218 GB/s
スペック的には、CPUはクロックアップしており、メモリもスピードアップし、GPUも強化されていて全てがPS4よりも強化されています。

PS NEOは「NEOモード」でプレイ可能

10月から発売するPS4タイトルは現行のPS4でプレイする「Baseモード」と新型モデルでプレイする「NEOモード」の両方が利用できるようになるようです。ソニーはPS4ユーザとPS NEOユーザを切り離すつもりは無く、あくまで上位互換としてPS NEOを配置するみたい。

噂ではPS NEOローンチ時に利用可能なタイトルとして以下のタイトルを上げています。PSVRのタイトルに我らのグランツーリスモスポーツの名前も挙がっています。春にローンチ予定だったGT SPORTもVR対応を迫られて遅れているのかも知れませんね。

    ・ローンチ時に利用可能なタイトル
     「Deep Down」
     「God of War 4」

    ・PS VRタイトル
     「EVE: Valkyrie」
     「Robinson: The Journey」
     「グランツーリスモSPORT」

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

バイオハザード7の最新トレイラーがPSX 2016で公開!デモアップデートも配信予定

ソニーが開催しているイベント「 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.