9月15日発売の新型「PS5」は新モデルと判明!今より更に省電力化・軽量化されたモデルへ

先日、ゲオがPS5の販売ページで公開した新型モデルとみられる型番のPS5ですが、価格変更の型番変更ではなく、現行型より更に省電力化、軽量化されたモデルになると判明しました。

9月15日からPS5は値上げされ通常版が60,478円になります。新しい型番は「CFI-1200」となります。

新型PS5を分解して前モデルとの違いを紹介している動画によると、前モデルより約240gの軽量化に成功していて、消費電力は約10ワット減っているとのこと。

マザーボードやヒートシンクに関しては大きな変化はないものの、CMOSバッテリーの位置が変わったり、いくつかの部品が小型化されていることが判明したようです。

そろそろSlimが来るかと思っているけど、まだまだ先なのかな…

こちらの記事もオススメです!

新型PS5を分解して前モデルとの違いを解説する動画

The new PS5 is BETTER 😬
PlayStation 5 (CFI-1100A01)

PlayStation 5 (CFI-1100A01)

74,980円(06/21 14:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

名古屋で外国人運転手が飲酒・信号無視で乗用車に突撃する事故「外人の飲酒運転許さん」

愛知県名古屋市の交差点で、コン …

首都高・大黒PAでイキリダッシュのチェイサーが壁に刺さる事故!ダサすぎると話題に

首都高・大黒PAで、イキリダッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.